« ケータイ刑事 銭形泪 歌って踊って殺人事件 爆音上映 | トップページ | 中川信夫 日本残酷物語 »

2006年4月25日 (火)

ロケハン

 「怪談新耳袋」のロケハンで、所沢~御殿場と言う関東縦断ロケハンルート。朝は、三宅君、ムラケン、井口君と僕と4人の監督が同乗して新宿から所沢まで向かったが、実に濃厚な映画のトークでロケハン車の中が花開いた。この面子が集まるBsiってなんなんだろう?と言う話になって、皆の普段撮っている映画からするとかなり芸風の違うことをやっていたりするんじゃないかとか、中川信夫やら野村芳太郎やら「HOSTEL」やらの話で盛り上がる。午後からは3人と別れて、僕一人でスタッフと共に御殿場へ。ちょっと寂しかったなあ。

 そういえば助監督時代も黒沢清組に限ってはロケハン車の殆どが映画の話で盛り上がっていたのを思い出す。黒沢さんは僕の助監督としての技術よりも、こうした映画の話で盛り上げるから僕をいつも使っていたのではないかとさえ思う。とにかく朝から晩まで車の中で映画の話をしていた。ちなみに僕は車の中で眠ると言うことができないので常にしゃべっています。デビュー当時あんまりしゃべるので、記録のおばさんにもう少し静かにしてくれとロケバスの中で言われたことすらあった。監督になってからだよ。でも、黒沢さんと語り合った映画の話の記憶がいまの自分の血となり肉となっているのは間違いない。そういえば「ユリイカ」の青山君と助監督同士だった時代もいつも映画の話ばかりしていたけど、最近は助監督さんで映画の話で盛り上がる人は少ないね。助監督時代なんて助監督の仕事を覚えるより、こういうことのほうが大事だと思うんだけど・・・。勿論、仕事もできなくちゃ駄目ですが・・・。皆何より映画が好きだからスタッフやっていると思うんだけど、そうじゃないのかな?

|

« ケータイ刑事 銭形泪 歌って踊って殺人事件 爆音上映 | トップページ | 中川信夫 日本残酷物語 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ケータイ刑事 銭形泪 歌って踊って殺人事件 爆音上映 | トップページ | 中川信夫 日本残酷物語 »