« ベイスターズ5連勝 ケータイ刑事編集とインド映画 | トップページ | 銭形雷の編集に行ったら銭形泪に会ってしまった »

2006年6月15日 (木)

光通信に感謝

 明日が、と言うか今日が『銭形雷セカンド3話』の本編なので、午前中にもう一度映像を見ながらお浚いして、それをメモに纏める。編集室はマックで僕はウインドウズなので、互換性がない為、データー送ってそれで繋いでおいてもらうと言うわけにはいかなかったが、メモを添付ファイルで送ると、それを元にさらに編集したデーターが夜になって届いた。約70カット近い直しだったが、大塚さんが時間があるからと直してくれたのだ。うーん。これは作業が早い。30分程度なら、ダウンロードも5分程度ですむから、すぐにクイックタイムで開いて観ることが出来た。ほぼ思い通りに直っていて、尺も30秒程度まで追い込めた。これをさらに、編集。時間がなくて、緻密に編集できない場合こうしてデーターを送ってもらってのやりとりをすると、本当に助かる。明日は、時間をかけずに本編が出来そうだ。パソコンのスペックを上げて、光ファイバーにして置いてよかったと初めて思った。

 明日は午前中は篠崎君といろいろ打ち合わせして、14時に緑山スタジオ入りだ。

|

« ベイスターズ5連勝 ケータイ刑事編集とインド映画 | トップページ | 銭形雷の編集に行ったら銭形泪に会ってしまった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ベイスターズ5連勝 ケータイ刑事編集とインド映画 | トップページ | 銭形雷の編集に行ったら銭形泪に会ってしまった »