« 風間杜夫 アーカイブスシアター Vol1 | トップページ | HOSTEL »

2006年7月 7日 (金)

不愉快な阪神3連戦

 久々に不愉快な3連戦だった。昨日は恵みの雨に助けられたものの、火曜は那須野の4球自滅、今日はエラーに走塁牽制死と若手のふがいなさに野球を見るのがつらくなる。我々はプロのプレーを楽しみに観ているのであって、2軍の試合やキャンプ中じゃないのだから、選手の成長を我慢しながら見ようとは思わない。それに今日のようなミスが彼らにいい影響を与えると思えない。本質的に「頭を駆使」していないから同じミスを繰り返すだろう。彼らに成長はあるのか?

 今日ミスをした連中は実は沖縄キャンプでも実に不真面目な態度で強化トレーニングに臨んでいたをこの目で見ていたので本当に腹が立った。プロ意識が足りない彼らを野放しにしておく首脳陣にも問題ありだ。故障者続出で起用せざるを得ないのだろうが、技術の問題ではなく『意識』の低さがこの阪神3連戦では露呈してしまった。まあだからベイスターズは最下位にいるのだろう。TBSは僕を球団に派遣してはくれまいか・・・。球団フロントとして、3年でいいチームにしてみせる自信はありますよ。

|

« 風間杜夫 アーカイブスシアター Vol1 | トップページ | HOSTEL »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 風間杜夫 アーカイブスシアター Vol1 | トップページ | HOSTEL »