« 世界大戦争 | トップページ | 雨のちホルモン »

2006年7月17日 (月)

矢城潤一監督 「ねこのひげ」PFF招待上映鑑賞

「ねこのひげ」HP

http://www.geocities.jp/mothersdayx2/

 PFF・ぴあフィルムフェスティバルの招待上映作品の「ねこのひげ」を渋谷の渋谷東急まで観にいく。俳優の大城英治さんがプロデューサーと脚本を手がけ、矢城潤一監督が仕上げたこの映画は、離婚係争中の男と不倫相手の女の不安定な日常を、しつこいくらいに出てくる食事と飲酒のシーンで淡々と綴りながら、大人の青春映画としての完成度の高さを見せてくれる。もうあと一歩で成瀬巳喜男にもなれるくらいに純度の高い恋愛映画でもあった。

 これから公開に向けていろいろ動きがあると思うが、なんとかフィルム化して35ミリ上映して欲しいと思う。久しぶりにお芝居を楽しむことが出きる映画です。

 

|

« 世界大戦争 | トップページ | 雨のちホルモン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 世界大戦争 | トップページ | 雨のちホルモン »