«  ケータイ刑事 銭形雷 アップ | トップページ | 原作本読みの一日 »

2006年8月 1日 (火)

アイマックスシアターで「ポセイドン」

 雨による列車事故で観られなかった曰くつきの映画を、品川のアイマックスシアターで撮影直前に観た。73年公開の「ポセイドンアドベンチャー」のリメイク「ポセイドン」である。前作と比べて人間ドラマが薄いとか酷評を随分読んだが、アイマックスシアターのような劇場で観る分には100分程度の長さもあって、暑気払いには中々よかった。カート・ラッセルのマッチョな頑固親爺は前作のジーン・ハックマンとは大分違うが、娘やその婚約者との関係の設定などは中々いい。できれば、娘の婚約者を一発殴って婚約を許すと言う、アイリッシュなエピソードがあればもっと傑作だったとは思うけど・・・。カート・ラッセルはジョン・ウエインになれると思うので・・・。あと、この手の映画につきもののグランドホテル形式に拘るがあまりに前半の人物紹介に退屈な時間を割くこともなく、あっという間に船が酷い目にあって、後はライドムービーになるのも割り切りとしてはいい選択だったのではないだろうか?かつては往年の名優を並べてオールスター映画にするのがこの手の映画の常だったが、それはリチャード・ドレイファスに任せたと言う事なのだろうか・・・。それなりに泣かせるエピソードもあって、旧作の「ポセイドン・アドベンチャー」にそれほど思い入れのない僕としては結構楽しめたイベント映画だった。・・・アイマックスシアターはでかくて楽しいが、下に出る字幕スーパーが暗くて観づらいのはちょっといただけなかった。

|

«  ケータイ刑事 銭形雷 アップ | トップページ | 原作本読みの一日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



«  ケータイ刑事 銭形雷 アップ | トップページ | 原作本読みの一日 »