« 原作本読みの一日 | トップページ | ベイスターズの課題 »

2006年8月 3日 (木)

初顔合わせ

 昨日は四谷の某会社で初顔合わせと脚本打ち合わせ。中々充実した時間となる。キーワードは「北国の帝王」。この原作からこの映画のタイトルと言うのは飛躍があるけど、まずはどんどん飛躍させていい企画なのでモチベーションが上がってきました。

 そう言えば、昨日は午前中にT垣君から「ブログ内に書かれていることで一つ説明をしなくては」と言う連絡があり、話を聞いておいてよかったと言う内容だった。ブログ読んだT垣君から連絡がなければひょっとして僕は間違った選択をしてしまったかもしれず、相手も別に騙すつもりはなかったんだろうけど・・・事実を隠すのは嘘をつくと同じですからねえ。今回ばかりはブログあってよかったとつくづく思いました。そのT垣君も「SPL2」が終わればうまく合流できるかもしれないし、いまはまだ脚本もない状況なので今後どう進めていけばいいか、夜にもう一度話し合った。実現すれば、久々にアジアングローバルなアクションを撮れそうなので楽しみ。

 帰ってアボガトと小松菜のパスタを妻と食べ、横浜ー中日戦観戦。三浦完投勝利。試合の後半からは亀田のボクシング中継と2画面で見るが、判定の結果に二人とも唖然。声もない。ガッツ石松のコメントが全てを物語っている。しかしまあ、この結果でもいいけどもっと巧くやってほしいよ。亀田明らかに技術不足、スタミナ不足露呈で、勝ち負けに関係なくスポーツ中継のエンタティメントとして全然楽しくなかった。親子のキャラはおかしいけど。

|

« 原作本読みの一日 | トップページ | ベイスターズの課題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 原作本読みの一日 | トップページ | ベイスターズの課題 »