« 札幌帰省とグルメ紀行 | トップページ | ゴダールは灯油ストーブの匂い »

2006年9月17日 (日)

衣装合わせ ロケハン

 午前中からアプレショートムービーの衣裳合わせと脚本読み。今回はメイン3人が170センチ以上の女性。3人ともモデル上がりなのだが、結構迫力あるのではないか?男の方もそれに合わせたわけではないが皆180センチ近い。それぞれの顔の個性が全く違うので撮るのが楽しみだ。今回も自分で撮影をやることに。今回はカメラアシスタントがいるので、前回よりは楽かな。脚本も今までの自分にない世界観なので悩みは多い。撮り方自体は、台湾映画のような1シーン1カットで全て統一していこうと思う。午後からはロケハンで白金~町田の山中へ。開祖千年と言う寺を見て来たが、なかなか趣がある。神奈川県には震災を逃れた古い寺が散在してますね。このロケハンは中々疲れたが実り多かった。

 ところで今日は、中日の山本昌投手がノーヒットノーランを達成した。40代に入ってからのノーノーは珍しいが、これはやはり偉大な記録だ。40代頑張らねばね。黒沢清監督も最近のインタビューでこんなこと言ってますね。

「今、世界の映画監督の頂点にいるクリント・イーストウッドが映画を撮り始めたのは40歳を越えてから。しかも彼ががぜん凄みの増した映画を撮るようになったのは、70歳を過ぎてからです。団塊世代が定年後、仲間が集まって映画をつくる、なんてことがあっても全然おかしくない。どうせなら、ハードルを高くして若者がびっくりするくらいのものを目指してほしいですね」(日刊ゲンダイインタビュー)

|

« 札幌帰省とグルメ紀行 | トップページ | ゴダールは灯油ストーブの匂い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 札幌帰省とグルメ紀行 | トップページ | ゴダールは灯油ストーブの匂い »