« ロケハンと超絶鮪丼 | トップページ | 諸準備とツインローズ »

2006年11月23日 (木)

「悪魔のいけにえ」2Diccアルティメットエディション

Photo 来年春に日本版が発売されると言う「悪魔のいけにえ」2Diccアルティメットエディション。その北米版を買ったのがようやく届いた矢先にこの情報・・・。現在手に入るDVDは数年前に廃盤になったまま、ヤフオクでは数万円の値がついている。
 今日は、午前中に脚本の勉強。それから助監督にいろいろ指示を出して、午後からスポーツクラブで汗を流し、帰って早速このDVDを観る。鈍い金色の金属箱に入った装丁は中々いい。映画の中身はもう、久々に再見するとやはりいやあな気持ちになること120パーセント。しかし、車椅子の男が殺される瞬間~ラストの夜明けのレザーフェイスのダンスに至る映画の遠心力は凄まじい。最近リメイクされていて、それなりに忠実に再現もされていますが、とことん生々しい1作目の迫力には遥かに及びません。ただ、現在はこのままだとメジャーでの公開は難しいんだろうな。

 16ミリからのダイレクトテレシネらしいけど、画質は程よく16ミリの雰囲気が残っていて中々いい。音は5,1にMIXし直されているけど、レザーフェイスが襲ってくるところのみ背後から音が聞こえてきたけどこれは意味ないなあ。音は他にもドルビーSR版とモノラルが選べるけどどれを選んでも元の音源が音源だけに、冒頭のナレーションとか狭いブースで録ったのがもろわかりの音の広がりのなさを再現してしまっていて悲しいものがあった。
 
 綺麗に再現する必要のないものは必要ないんだな。このDVDが発売された折も、モノラル版での視聴をお勧めします。

|

« ロケハンと超絶鮪丼 | トップページ | 諸準備とツインローズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ロケハンと超絶鮪丼 | トップページ | 諸準備とツインローズ »