« 12月の雷 | トップページ | 12月28日 大掃除 »

2006年12月28日 (木)

ケータイ刑事 THE MOVIE 公開10ヵ月後の賛辞

 昼頃なんだかゴタゴタした電話で出鼻を挫かれたにも関わらず、大掃除予定は揺るぎもせず、外階段の大掃除。昨日は暖かかったから時間をかけて綺麗にしたけど、丁度同じようなシーンを1週間前にも撮っていたなあと。「困った時は階段に聞け」と。
 掃除が終わって一息ついていると天才高橋洋氏から電話。「ケータイ刑事 THE MOVIE」をDVDで観たのだが凄く面白かったので電話したかったとのこと。テレビシリーズでも感じたが映画に対して自由な風が吹いていて、尚且つ映画の技術的、演出的水準が高いので驚いたと言うお褒めの言葉を戴く。「発狂~」以降高橋さんに映画を誉められるのは久しぶりだが、ちょっと危険な香りもしなくはない。実は撮影中にも1度高橋さんからは電話がかかってきていて妻が応対した時にも伝言は残していてくれたのだけど、直接話したかったとのことで1時間近く「ケータイ刑事 THE MOVIE」の賛辞を聞く。公開から10ヶ月近く経ったが、高橋さんの激誉めは素直に嬉しい。技術水準の話は編集の大永君も脚本の林さんも喜ぶだろう。
 
 高橋さんと長電話していたので、Bsiへの挨拶が遅れてしまう。17時にBsiに行って丹羽さんに映画撮影終了の挨拶と、ベイスターズのカレンダー、銭形雷DVDを貰いにいく。ほんの挨拶のつもりが来年のいろいろスケジュールの話になって、このままいくと休みは全くなくなりそうな予感。渡辺千穂さんにも久しぶりに会う。
 Bsiを出てからは、散髪し、妻と待ち合わせして鈴木浩介忘年会へ。この間の映画のスタッフも何人かいたし、ここ数年Bsiを中心に一緒にやっている若手監督たちとも再会したり、久々に諏訪さんや吉行さんに会えたのも嬉しかったけど、妻も事務所の人たちと久々に話が出来て楽しそうだった。
 本当は大勢集まる宴会は苦手なんだけど、それなりに楽しく過ごしました。

|

« 12月の雷 | トップページ | 12月28日 大掃除 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 12月の雷 | トップページ | 12月28日 大掃除 »