« 12月20日 歌とシャボン玉 | トップページ | 12月24日 クリスマスイブにクランクアップ »

2006年12月23日 (土)

クランクアップ

 23日早朝、成城の東宝ビルトで一部除いてクランクアップ。結構毎日アクション撮影があったのにも関わらず怪我人が一人も出なかったのがよかった。
 最終日は多摩川の土手で4ページ3シーン1カット、しかも1カットの間に現在と過去の往還があると言うアンゲロプロスみたいな長回しに挑戦。もともと時代の往還を1カットで見せられたらと言う方針はあったが、芝居を見て4ページ1カットで行きましょうと金谷カメラマンが提案してくれたのが大きかった。舞台みたいにフレームの外で夏服から冬服に早変わりで衣装を着替えたりしなくてはいけないし、台詞のミスは許されないし、緊張するシーンだったがうまく行ったと思う。みんなの芝居がいいので1カットで撮っているぞ、と言う手法のみが目立つあざとさはないと思います。
 夕方から入った東宝ビルトでは、美術に駄目だししたおかげで撮影順が変わって余計に時間がかかってしまったが、もともと朝までコースのスケジュールだったので最後くらいはわがままを言わせてもらう。結局4時頃まで撮影はかかってしまったが、こちらもいいシーンが撮れたのではないかと思う。

 帰って午前中はゆっくり寝たが、午後からスポーツジムで汗を流しプールで身体を癒す。まだ明日、墜ちていく乳母車の車輪を撮りに八王子のピラミッドまでいかなくてはならないので、本当のクランクアップは24日のクリスマスイブですね。撮影全体の感想は全てアップしてから書きます。夜は妻の実家の人々と焼肉屋へ食事会。牛肉の高騰で廉価の焼肉屋が今後閉店の傾向であることを店の人の話で聞いたが、これは少し昔のように焼肉が大人の食べ物に戻ると言うことかしら?

|

« 12月20日 歌とシャボン玉 | トップページ | 12月24日 クリスマスイブにクランクアップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 12月20日 歌とシャボン玉 | トップページ | 12月24日 クリスマスイブにクランクアップ »