トップページ | 2006年1月8日 - 2006年1月14日 »

2006年1月1日 - 2006年1月7日

2006年1月 5日 (木)

仕事始め

 

今日から活動開始。とは言え撮影が迫っているわけでもなく、仕上げも年末に終わったばかりなので自宅での脚本書きから。9日締め切りのショートフィルムの脚本が2つ。一つはワークショップ用のもので、もう一つはそのワークショップから発展して創り上げるWeb用のショートフィルム。いろいろ悩んだ末に「ZONBIE」ものを撮ることにした。自分のフィルモグラフィにも「ゾンビ極道」と言うのがありますが、どうせ新年からやるならハードな内容がいいかなと。たまには「悪魔の刑事まつり」のような汚れ系をやってみたくなった。今年は、アクション映画を2本撮ろうと欲張っているのでその前哨戦でもある。

午後は光接続の事前調査にフレッツNTTのお兄さんが来る。実に簡単な調査で、光ケーブルの引き込み工事も、電話回線の経路を使ってそのまま引き込む最も簡単な工事であることがわかりほっとする。建物に傷もつけなければ、エアコンダクトも使わなくていい。もっと早くに導入すべきだった・・・。

 その後、BSiの多聞さんへ新年の御挨拶の電話をする。喪中だったので年賀状出していなかったのだ。そこで、「ケータイ刑事銭形泪」でミュージカルやった回がゆうばり国際ファンタスティック映画祭で上映されるかもしれないことを知る。諏訪太朗映画祭と言うマニア向けの企画の中に入れ込んだ模様(多聞さんGJ!)。ゲストで行くか行かないかの話になるが、難しい由を伝える。でも、あの「歌って踊って」がフォーラム部門とは言え大画面で上映されるのは嬉しいなあ。できればハイビジョン画質の、ステレオ音響でDLP上映だといいのだが・・・。ミュージカル編は林さんの脚本も面白かったし、僕が撮った「ケータイ刑事」の中でもかなり上出来の方だと思う。なんにせよ、映画祭での上映は素直に嬉しい。本当は行きたいのだが、この時期は毎年必ず沖縄で横浜ベイスターズのキャンプを見学しながら長期休暇をとることになっているのでその予定は崩せない。選手の宿泊施設でもある宜野湾のリゾートホテルに滞在して朝から晩までキャンプを見たり、のんびり浜辺を歩くこの旅行は、他に全く贅沢しない僕ら夫婦にとって1年で1度の楽しみだから・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 3日 (火)

川崎七福神とケータイ刑事のおめでたい話

2005_011 我が家の初詣は、1日に近くの氏神様を参った後は川崎七福神を一件一件回ることになっている。川崎七福神はフロンターレの本拠地である等々力球場を中心に散在していて、今年回って気がついたのだが、どれも「南無大師遍照金剛」の真言宗だった。いわばチェーン店を回る感じかなあ。川崎大師も「真言宗」の寺です。かつて、三浦じゅんさんが仏閣巡りをして仏像を見るのを楽しむのは、怪獣図鑑を見る楽しみに似ていると書いていたが、僕も全く同じ嗜好があって幼少の頃から「お寺」に行って仏像やお地蔵さんを見るのが大好きだった。その嗜好感覚は「怪獣図鑑」を見る楽しみに確かに似ているかもしれない。ただ、運転するのは奥さんなので大変そう。

帰ってから年賀状の返事書き。「銭形舞」「銭形泪」「銭形零」そして「THE MOVIE」までヘアメイクを担当してくれたIさんの年賀状は素敵な花嫁姿の写真付だった。「THE MOVIE」がI さんにとっても「ケータイシリーズ」卒業だったと言うことですね。とにかく「ケータイ刑事」の現場と言えば彼女抜きには考えられなかった。早い日は4時過ぎにはメイク開始とか、銭形姉妹たちに最も近いところで支えてくれた一人だった。本当におめでとうございます。いつか、銭形姉妹たちの花嫁姿もこうして見ることになるのだろうか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 2日 (月)

近藤貞夫氏訃報

http://www.nikkansports.com/ns/baseball/f-bb-tp0-060102-0003.html

 新年からいきなりの訃報にショック。

 横浜大洋では屋敷、加藤博一、高木豊のスーパーカートリオを作り上げた名物監督だった。当時はスカパーもなくて、巨人戦くらいしか横浜大洋の試合を見られなかったけど、怒ると分厚い唇を震わせてベンチから飛び出てくるのが特徴だった。中日監督時代には、現横浜監督の牛島をいきなり先発から抑えに転向させたり、先発、中抑え(昔はこう言った)、抑えと言う分業制を日本のプロ野球に定着させた監督でもあった。中日時代から野武士野球を掲げ、横浜大洋時代もスーパーカートリオを定着させるなど「見ていて楽しい」野球を実践した監督だったのではないだろうか・・・。この人が監督する野球を同時代に見られたことが、そして自分が応援するチームの監督だったことを誇りに思います。

 ご冥福を祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 1日 (日)

あけましておめでとうございます

新年、あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします。

今年は「ケータイ刑事 THE  MOVIE」が2月4日に公開されます。

この映画が大ヒットすることを祈り、そして、今年も映画の神様を裏切ることのない仕事をすることを誓いますHome_image 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年1月8日 - 2006年1月14日 »