« 2006年10月1日 - 2006年10月7日 | トップページ | 2006年10月15日 - 2006年10月21日 »

2006年10月8日 - 2006年10月14日

2006年10月14日 (土)

飲み会

 昼はひたすら脚本執筆。ロングプロットがあるのでもっとスパスパ早く書けるかなあと思ったが、ほぼオリジナルなキャラクターの主人公を描いていくのはやはりなかなか大変だ。「銭形シリーズ」の脚本の時は、既に僕以外の人が考えたキャラクターが存在しているので、そのキャラクターの行動様式や喋り方など物語の進行と共に登場人物が、自由勝手に独り歩きしてくれるのだけど、行動様式そのものをゼロから考えながら作っていくと途中で行動に矛盾が出たりして、そこだけ修正するのではなく、脚本の最初に帰っていろいろ修正していくことになり、時間がかかる。主人公を誰が演じるのかわかっているので、余計にそうだ。特に今回のように主演のことを知り尽くしていると、その人のキャラともついついだぶらせてしまうので、あくまでこれは映画の中のヒロインであると冷静にならなくてはいけない。

 夜はBSIアカデミーの呑み会だけど、場所はいつものドラマの打ち上げと同じ居酒屋で、みんなの一人一人の挨拶まであって、そのうち多聞さんが表彰状読み上げるんじゃないかと言うデジャブにまで襲われてしまった。ここにドリマックスの小板さんがいないのが妙に違和感感じたな。

| | コメント (0)

2006年10月13日 (金)

脚本書き

 昨日、紀尾井町の角川ヘラルドで打ち合わせがあって、本格的に初稿執筆に入る。脚本本執筆に入るとブログ書く余裕がなくなって、更新していませんでしたが、ここ数日は万永選手の引退試合を観にいったり、結婚記念日でイタリア料理を食べに行ったり、川崎に新しく出来た「ラゾーナ」と言うショッピングモールに行ってみたりはしていました。「ラゾーナ」はお台場やみなと未来くらいなメガ規模のショッピングモールで、入っているブランドショップのテナントなんかは同じようなもので、HMVやMARUZEN、LOFT、それにシネコンなんかもあるのに、何か地方都市に出来たショッピング街のイメージが残っているなと思っていたら、それは老人と子供の数が非常に多いからだということに気がついた。駅とは直結しているけど、僕らはバスの方が早いのでバス利用になるが駅前のターミナルからは遠いのであまり行くことはないだろうな。シネコンでは川崎の港湾経済の中心的人物の伝記映画のようなものを上映していたりしていて、それなりに地域密着ではあります。「三丁目の夕日」を見た錦糸町のシネコンが入ったショッピング街に似たものを感じたが、錦糸町と川崎駅近辺の街はどこか似た風景が多い。そういえば「ゾンビ極道」を撮った時にロケ移動の都合で「川崎」の設定を「錦糸町」で撮らされたことがあったな。それくらい似ています。

| | コメント (0)

« 2006年10月1日 - 2006年10月7日 | トップページ | 2006年10月15日 - 2006年10月21日 »