« 2006年11月5日 - 2006年11月11日 | トップページ | 2006年11月19日 - 2006年11月25日 »

2006年11月12日 - 2006年11月18日

2006年11月17日 (金)

一瀬隆重氏 出版記念パーティ

Sn340049 昼は、新宿のスタッフルームでメインスタッフ打ち合わせ。この日から助監督セカンドの宮崎合流で、ようやくスタッフが揃った。宮崎は『血を吸う宇宙』から僕の作品についてくれているので心強い。

 夕方からは赤坂のホテルニューオータニに移動して、一瀬さんの出版記念パーティ。最初の挨拶に塩崎内閣官房長官まで現れて、かなり驚く。僕の方は、久々に三輪ひとみ、吉行由実、ゲーリー芦屋など「発狂する唇」のメンバーと共にテーブルを囲み楽しい時間を過ごせた。三輪ひとみちゃんと吉行さんは3年前、僕の結婚記念パーティの発起人にもなって、まあ仲人みたいなこともしてくれたのでこうして会うのは楽しい。彼女たちが何か困ったことがあれば、力にならなければなあと思います。ただ、最近高校生主演の映画が多いので中々現場でご一緒できないのが残念。今回のアクション演出もやる安里も美しく着飾って登場し、本当に久々に楽しかったです。

 それにしても、豪勢なパーティで一瀬さんの力をまざまざと見せ付けてくれた。

 ところで、ホテルの立食パーティは本当に楽でいい。いろいろな人と話ができるし。この10年くらいで僕はあの煙たい掘りごたつの居酒屋と言うものが本当に苦手になってしまったのだと思う。料理も全然ホテルの方が美味しいし。全ての宴会がホテルの宴会場でやればいいのにと思います。これはまあ、僕が酒を呑まなくなって来ているからでもあるんだな。昨日も、一昨日も乾杯の時の一杯がいいところでした。

| | コメント (0)

15日水曜

Sn340048 劇中で歌うミュージカル風の場面での作詞に関して主演女優さんとの顔合わせ件打ち合わせ。いろんな意味でキャッチボールしながらやっていくのが映画では必要なのではないかと思う。最近は、余り丁寧な準備を重ねていくよりもある程度引かれた線路の上で撮る事が多かったのだが、今回は原作は勿論あるがこうして、ゼロからひとつひとつ積み重ねて、いろいろな人たちの力が結集していく作業ができるのが楽しい。

 段々時間が迫ってきているので、過程を楽しんでいくまでの余裕はないのだが・・・。

 夜は、長崎俊一組同窓会。「ナースコール」と言う映画の助監督、アシスタントプロデューサー、制作進行がいまだに2年に1度くらいは集まって同窓会をやっているのだが、このメンバーでその後一度も仕事はしていないのになぜか仲がよくって楽しい。が、僕は昼間の打ち合わせの頃から喉が痛み始め、風邪気味だったのできつかった。
 それにしてもやはり居酒屋は苦手だ。

| | コメント (0)

« 2006年11月5日 - 2006年11月11日 | トップページ | 2006年11月19日 - 2006年11月25日 »