« 編集休み | トップページ | 9月15日 »

2007年1月17日 (水)

9月14日

母親の状態が悪くなったと聞いたのは11月下旬だったが、『学校の階段』の撮影が迫っていたので、電話連絡だけで病状を聞いていたが、やはり年が明けて一度は帰って医者と打ち合わせしないといかんなあと。編集の方も一段落ついたので、札幌へ帰ることに。
 うちは、父親が僕が幼少の頃に家を出てしまい、僕はこの母親と殆ど二人暮らしのまま大学まで出してもらったのだが、今から18年ほど前に大怪我をして、歩けない状態になってしまい、そのことと、丁度更年期障害の時期が重なって壮年生の鬱病にかかって、それがどんどん悪くなり、12年位前からずっと入院暮らしを続けている。父親とも離婚して、天涯孤独のまま病院暮らしを続けていた。僕が丁度助監督から監督になる頃に病状が悪化したので、僕としても映画を撮るのに必死だったので映画の仕事を捨てて札幌に帰るわけにもいかず、母親を救えなかったと言う悔いは今でも残っている。
 それでも、この10年くらいは安定して、特に僕が結婚してからは、そのことをとても喜んでくれて元気だったのだが、去年の11月に突然病状が悪化してしまい、自殺未遂事件まで起こしてしまったらしいのだ。
 9月に妻と一緒に会いに行った時は元気だったのに、なぜまた突然病状が悪化してしまったのか?その原因も追究したい。とりあえず明日は、札幌に住む父親のもとへと行く予定。2人は離婚しているけど、僕にとっては変わることのない親ですからね。いろいろ相談もしてこなくては。

 まあ、僕は元気でいないとね。にしても、更年期障害は甘く見てはいけないようですなあ。

 17日の午後には東京へ帰ってくるツアーで行ってきます

|

« 編集休み | トップページ | 9月15日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 編集休み | トップページ | 9月15日 »