« 曲谷守平な日 | トップページ | 脚本打ち合わせ »

2007年1月23日 (火)

忙しいっす

 昨日はアクティブシネクラブで「学校の階段」の編集直しを朝からやって、夜に角川映画のプロデューサーに来てもらって編集チェックでオーケーを貰う。今回は大きなぶれもなく無事に終わる。僕にしては(?)爽やかな青春アクション映画でありますが、根本は企画の最初の打ち合わせの時に話したアルドリッチの「北国の帝王」の線が青空カットに残っていてよかったなと思います。大作ではないけど、小品佳作として記憶に残る可愛い映画ができるのではないでしょうか?それにしても最終編集版は黒川芽以が前面に出る結果になった。愛情こめて繋ぎましたからね。僕と大永君で!これは彼女にとってもいい作品になったのではないかな?映画の中で彼女は3曲も歌いますよ!
 次はオンライン編集でCGを入れ込み、カラコレで色調整をして、2月にアフレコ、下旬にMAで完成。

 と言うことなのだが、昨日の編集中にBSiの多聞さんから電話があって、急遽来月中旬に2話持ちの「恋する日曜日」を撮ることに。本当は4月からの新シリーズの頭を撮ることになっていたので、ちょっと休めるかなと思ったが全然休めそうにないですね。実は来週の月曜も「先生道」の撮影なのだ。2月は撮影と仕上げで同時に4本進行していくことになり、頭の切り替え必要だけど、働き盛りの今を頑張らねば!まずは体調面をちゃんとしよう。

 今日はこれから脚本2冊読んで、18時からライターと多聞さんと打ち合わせだ。

 お、印刷上がったか

|

« 曲谷守平な日 | トップページ | 脚本打ち合わせ »

コメント

黒川さんは3曲も歌うのですか。
彼女の音楽に対する熱意は1stアルバムからも伝わってきたので、非常に楽しみです。
ところで、監督は「映画秘宝」で黒川さんの事を「将来、絶対東映京都のヒロインができる」女優と話されていましたが、これは具体的にどういう意味でしょうか?

投稿: ファン | 2007年1月23日 (火) 22時31分

ファン様

>「将来、絶対東映京都のヒロインができる」女優と話されていましたが、これは具体的にどういう意味でしょうか?」

将来的に岩下志麻さんや十朱幸代さんのような
貫禄ある大女優になれるし、なってほしいなと。
数年で消えていく女優ではなく、何十年も第一線でやれる女優になって欲しいなあと言うことです。

投稿: sasaki | 2007年1月23日 (火) 23時51分

返答ありがとうございます。
なるほど、自分も彼女がそうなると信じています。
そういえば彼女は着物がよく似合う・・・。

投稿: ファン | 2007年1月24日 (水) 00時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 曲谷守平な日 | トップページ | 脚本打ち合わせ »