« 脚本打ち合わせ | トップページ | 脚本読み 衣装合わせ »

2007年1月26日 (金)

ロケハン アフレコ CG 6TOOL

昨日はロケハンで読売ランドにあるお寺まで。懐かしかったな。お寺の裏に鬱蒼とした森があるんだけど、ここはかつて「ゾンビ極道」で、森の中に死体を埋めてゾンビが蘇って来るところを撮った場所だ。死体を捨てる穴をスタッフが掘っていたら、1メートルも掘り進むと物凄い量の不法投棄の産業廃棄物が出てきてびっくりしたことがある。
 淡々とロケハンをやって、読売ランドの駅のそばのとんでもない時代遅れの喫茶店で打ち合わせ。しかし、読売ランドって結構有名な遊園地で巨人の練習場もあるというのに駅前の閑散さは相当な田舎感があります。

 で、26日の今日は、午前中から「法則」と言う、3月10日に公開されるショートフィルムのアフレコを広尾のワークショップスペースで。結構芝居の出来る俳優だったのに時間がかかり、2月上旬の『学校の階段』のアフレコも覚悟する。慣れればそんなに問題ないんだけどね。アフレコは口にあわせようとするより芝居を重視すればなんとかなるんだけど、芝居になっていない人はただ口を合わせようとしますからね。そうすると突然合わなくなるんです。

 アフレコが終わると、事務所の社長から或るプロ野球選手に密着してHP用に流す動画のPVのようなものを撮れないだろうかという話をいただく。やります!やります!と、二つ返事で快諾。本当はキャンプ帯同してほしいと言う話だが、2月は到底そんな暇はないので、オープン戦から帯同して、シーズンイン前までの間に素材を撮ることになれば・・・。と言うことで検討してもらう。この選手、去年からマネージメントをこの事務所に頼んでいるようで、プロ野球選手に密着機会なんてのはないので、僕はもう1も2もなく引き受けました。ただ、横浜在籍中だったら何も言うことはなかったのになあと思うとちょっと寂しい気もしますが・・・。でも、やりますよ。映像の仕事と大好きなプロ野球が一つに実を結ぶなんて夢のような話だ。生きていてよかったなあ。

 夜は、『学校の階段』のCGチェックを家のパソコンで。光ファイバー&ハイスペックマシーンの威力は凄いもので、出来上がるとどんどん家で確認して直してもらうことができる。なかなかオーケー出さずにここは29日まで粘ります。

|

« 脚本打ち合わせ | トップページ | 脚本読み 衣装合わせ »

コメント

初めまして!監督の「学校の階段」を期待に胸膨らませながら待っている。黒川芽以ちゃんのファンです。
僕は大阪に住んでいるんですけど、大阪での上映の予定はあるのでしょうか?

「ケータイ刑事」での佐々木監督が演出した回を見ていると、最も芽以ちゃんの魅力を引き出せている監督だなと思って、それ以来佐々木監督の大ファンになりました。

芽以ちゃんは将来大女優になれる素質を持っているので、今後も彼女を起用していただいて、面白い映画を作ってほしいと思っております。

寒くなりましたが、お体にくれぐれも注意してくださいね。

5月の上映を楽しみにしています。

投稿: ぼんちあげ | 2007年1月27日 (土) 00時16分

ぼんちあげ様

 大阪へもまた黒川さんと行きたいですね。去年の3月に大阪へ黒川さんといった時は、彼女の案内で食べたたこ焼き屋が美味かったです。特に東京にはない「タコせん」と言うセンベイにたこ焼きを挟んで食べるやつが黒川さんのお勧めで、美味しかったです。
 まあ、僕はともかく、彼女が行ける事の方が大事ですね。『学校の階段』なんとか大阪でも上映してもらえることを祈っています。

投稿: sasaki | 2007年1月27日 (土) 00時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 脚本打ち合わせ | トップページ | 脚本読み 衣装合わせ »