« 「学校の階段」 カラコレ | トップページ | 節分 »

2007年2月 3日 (土)

2月2日 THE HILLS HAVE EYES

Thehillshaveeyes1 昼過ぎに原宿で「大霊界先生」のテープの受け渡し。これも日曜に大永氏の部屋で編集です。本当はこの後、足立区まで奥さんが出ている『恋する日曜日』のロケ現場に行ってみようかなと思っていたのだが、昨日の徹夜の後遺症で頭痛が酷いのでそのまま引き返す。また昼寝ると調子を崩しそうなので、『学校の階段』のナレーション原稿を書く。これもそんなに時間がかかる作業ではなかったので、アメリカから取り寄せていた「THE HILLS HAVE EYES」のDVDを観る事にする。
 
 ご存知の方も多いと思うがこれは80年代に公開された「サランドラ」のリメイク版だ。残念ながら僕は20年前に公開されたオリジナル版を観ていないので過去の作品との比較はできないが、このリメイクはかなり力ある映画だった。冒頭の核実験映像と当時のCMが流されるオープニングはどこか、「スポンティニアスコンバッション」を思わせる。この監督の前作「ハイテンション」は観ていないが、バイオレンス映像のオンパレードは「HOSTEL」より過激だ。ただ、アクションシーンになるとかなり不自然なコマ落としを多用していて非常に格好悪い。さらに、誰かが死ぬと物悲しいセンチメンタルな曲が流れたりして感情移入を図ろうとするのもダサいと言うか品がなかった。映画全体の時間の使い方だとか空間の切り取り方だとか、脚本の構成は間違っていないのに、最後に監督が作家の印をつけたような表現だけが映画から品格を失ってしまっている。ようするに潔よくないのだ。ちょっと勿体無いという感じ。

 夜は「卒業 春の嘘」(仮題)の脚本の修正案を読む。これもデイオープン多いので撮りきれるかどうか心配。

|

« 「学校の階段」 カラコレ | トップページ | 節分 »

コメント

あのー、私の場合『The Hills Have Eyes』の輸入DVDを見て、たいへん面白かったのですが、貴殿は不自然にコマ落ちしてるとおっしゃってますね。
実は、掲載されている商品写真を見て思ったのですが、これは『rated Version』ではないですか?R指定のために幾つかのシーンがカットされたもののはずです。『Unrated Version』のパッケージは、女性が叫び声を上げています。

投稿: LEGO | 2007年3月26日 (月) 13時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「学校の階段」 カラコレ | トップページ | 節分 »