« DVDでーた | トップページ | 恋する日曜日」完成 »

2007年3月 5日 (月)

『学校の階段」お披露目試写

16時から東映東京撮影所試写室で「学校の階段」のお披露目試写。15時に色味チェックで来てくれということだったのだけど、僕では専門的でわからないこともあるので、本日仕事で来られない撮影の金谷さんに相談して、照明技師の木村さんに映写状態のチェックをしてもらう。
 それにしても、初号と言うかお披露目はいつも緊張してしまう。朝からずっと落ち着かない感じ。ドキドキとした感じで、製作委員会の人たちや、映倫審査の人、それに黒川さん始めキャストの人を迎え入れる。しかし、制作会社の不備でスタッフ全員に連絡が行き渡っていなかったようで、ちょっと寂しいお披露目でもあった。こう言う仕切りは最後まで駄目でしたね。助監督とか自分が直轄するパートには連絡しても、もっと協力してもらった人たちへの感謝と言うものを制作側は示さなくてはいけない。特に、毎日のように三崎高校へ通い、アフレコにまで呼んだ生徒会の生徒とかそういった人々には連絡が入っていなかったのだろうか?

 そういった仕切りの悪さはともかく、映画の評判は中々よくって、僕が信頼している批評家や編集部の人やら、製作委員会の人たちにお褒めに預かって本当に嬉しかった。こんなに皆が喜んでくれて、微妙な空気にならなかったお披露目は「発狂する唇」以来かも。それほど、大袈裟な傑作ではないが、僕にとっては可愛い、小品佳作が出来上がったのではないかと思います。そうそう、『恋する日曜日』の水沢エレナちゃんとアミューズのマネージャーのK岡さんも観に来ていただいてこれも嬉しかったです。

 明日はその「恋する日曜日」のMA。これが終わると、怒涛の半年間4本同時進行が一息つきます。これでようやく自分の企画に集中できるかな・・・。

 

|

« DVDでーた | トップページ | 恋する日曜日」完成 »

コメント

映画の評判がよかったとのことでホッとしました。

半年で4本も撮っていたのですか?
佐々木監督も大変でしたね。お疲れ様でした。

投稿: 青の6号 | 2007年3月 6日 (火) 02時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« DVDでーた | トップページ | 恋する日曜日」完成 »