« 妻仕事 恋する日曜日 | トップページ | 企画書きの日々と恋日カンパケ »

2007年3月 9日 (金)

プラス1

Photo_5  

http://www.uplink.co.jp/x/log/001825.php
アプレと言う、それこそ多村選手も所属するプロダクションが若手新人俳優育成の為にやっているワークショップの延長戦で短編映画を4人の監督が創り、劇場でも上映されることになった。もともと営利追求の為に撮っていた映画と言うよりは、芝居を考える為に撮っていたものなので、時々は僕も立ち止まって自分の映画への立脚基盤を考えたいと思うこともあるが、これはそうした自己回帰をするにはいい企画だった。特に「法則」と言う映画はほぼ4シーン4カットで撮った作品で、僕にしては珍しく胆力を持って3日間のエチュードから脚本を作ると言う芝居重視の映画作りを試みた映画だった。商業映画ではできない何かが観えて来たかどうか・・・。もし興味ある方は渋谷のアップリンクXまで来てください。
 僕は明日の15時の回終了時からトークイベントやる予定です。 そう言えばいまから24年前、初めて8ミリ映画を撮り上映会を開いた時のイベントタイトルが「プラス1」だった。正式には「映像通り魔プラス1」これも奇遇ですね。

 と言うことで告知は以上。今日は朝から日暮れまでプロット書き。乗って来ました。正直、青春ものが続いていたので、残酷ホラーへの切り替えには助走が中々大変だったのですが、ようやくアドレナリンが脳内に噴出してきました。「HOSTEL」より何倍も勢いのあるものを撮りたいです。
 夕方はアプレで多村プロジェクトの編集方針と今後の方針について打ち合わせ。撮ってきた映像は中々かっこいいものが撮れているので一安心。プロット提出と同時に編集に取り掛かることに

|

« 妻仕事 恋する日曜日 | トップページ | 企画書きの日々と恋日カンパケ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 妻仕事 恋する日曜日 | トップページ | 企画書きの日々と恋日カンパケ »