« 恋する日曜日」完成 | トップページ | プラス1 »

2007年3月 8日 (木)

妻仕事 恋する日曜日

Sn340062

明後日の23時から放送の『恋する日曜日 41歳の春』に妻が出演します。

 今回は「元祖天才バカボン」のエンディングテーマ「41歳の春」をモチーフに、『ケータイ刑事』シリーズで御馴染みのレギュラーメンバーが顔を揃えた内容になっているようです。妻は金剛地さんの奥さん役。金剛地さんが歌のタイトルのバカボンパパをモチーフにしてるのあれば、妻はさしずめバカボンのママというところでしょうか・・・。イメージ的にはなんと言うか納得のキャストですね。完成品はボクもまだ観ていませんが、現場はかなり楽しかったようです。監督は『ケータイ刑事銭形零』でボクが犯人役を演じて顰蹙を買った回の山本君です。あれは山本君の監督デビュー作だったようで、まるで文士劇みたいなものを監督してもらってチーフディレクターとしてはなんとも悪いことをしたなあと思っています。まあ、これで夫婦揃って山本監督にはお世話になったことと言うか・・・・・。今回は芸達者な皆さんの出演で納得したことでしょう・・・。 妻は予告を観て綺麗に撮ってもらったと喜んでおりました。

 僕の方は休む間もなく、次回作のプロット書きに突入です。今日は松浦寿輝の『半島』と言う小説が随分ヒントになりました。導入部と展開はオーケーなんだけど、まだ最初の掴み。事件。がまだ思い浮かばず苦悩しております。具体的な変なことにどう遭遇させるか、それも無理なく突拍子もないことに突入させていくか・・・。これが難しい。簡単にやってしまうと、設定だけ新しくて、いくらでも転がっている話になってしまうし・・・。「あ、そう言う話か」と思われない食いつきが難しい。「学校の階段」は原作があったからこの食いつきは原作のままにやって、展開を自由にやればよかったけど、オリジナルはやはり難しいですね。

 夜は、無線LANのアクセスポイントの設定がうまくいかずに悪戦苦闘。困ったなあ。

 明日は夕方から「多村プロジェクト」の打ち合わせ。

|

« 恋する日曜日」完成 | トップページ | プラス1 »

コメント

「銭形零」の楽屋ネタの多さには疑問に思っていたのですが、
監督総出演の回は何故か好きでした。
あの類の内容は今まで観た事がなかったので新鮮だったのかもしれません。

投稿: ファン | 2007年3月 9日 (金) 11時54分

明日、というか今日放送ですね。
「ケータイ刑事サブキャラオールスターズ」という感じで楽しみです。

投稿: 青の6号 | 2007年3月10日 (土) 00時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 恋する日曜日」完成 | トップページ | プラス1 »