« 新宿 | トップページ | ポール・バーホーベン「ブラックブック」 »

2007年4月 1日 (日)

ディセント

 THE DESCENT

DVD THE DESCENT

販売元:エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
発売日:2006/11/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 今書いている企画の勉強にニール・マーシャル「ディセント」を観る。中々にパワフルなホラーだが、前半の女性版『川口浩探検隊』な展開から一転してサバイバルバトルホラーへとジャンルが変わってしまう潔さがよかった。CGではなく、照明を駆使して閉塞感と恐怖を演出している部分が好きだった。スプラッターとしてのジャンルにも入るだろうが、映画としてはどちらかと言うとモンスターものに近い。前半の演出からすると、こんな怪物たちが出てくるとは思えないのがいい。それでいて、主人公の心理を物語の主軸に据えているのも巧い。ただ、娘の妄想の部分がもう少し物語に絡んでくるともっと良かったのかな・・・。この監督の「ドッグ・ソルジャー」も観たくなってしまった。

 「HOSTEL」や「THE HILLS HAVE EYES」もそうだったが、アドレナリン全開のパワフルな演出には学ぶべき点が多い。真新しいお話ではないのですが、どれも魅力的です。ジャンルとしてのホラーを興行マスコミは下火になってしまうかのように捏造しているようですが、そんなことはない。まだまだ行きますよ。

|

« 新宿 | トップページ | ポール・バーホーベン「ブラックブック」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新宿 | トップページ | ポール・バーホーベン「ブラックブック」 »