« 打ち合わせ  | トップページ | 試写前夜 »

2007年4月 9日 (月)

桜並木とオーディション

 Iプロデューサーのヒロインオーディション審査に参加する為に昼前から成城の東宝撮影所入り。これは去年から継続的に行っているオーディションで僕は初めての参加となるが、もうかなりの人数を面接している。作品は特定されていないが、Iさんのプロデュースで今年から来年にかけて撮る映画のヒロイン探しと言うわけだ。面接に来ている娘の中には、もう既に僕の仕事で主役を演じてもらった娘が何人かいたりして、このプロジェクトの壮大さがよくわかる。
 終わってから、成城の駅までM君やAと仙川沿いの桜並木の下を歩く。春らしい陽気のなか、3人でいろいろ話しながら歩いたのは楽しかったが、撮影所の一部が住宅展示場に変貌したりしているのを見るのは寂しかった。東宝撮影所は映画の撮影所の中では最もメジャーなスタジオで、スタジオ全体の雰囲気はやはり「映画」の大きさを感じさせるものだったのになあ。まあ、仕方がないですね。

 帰ってから「横浜ー中日」戦をスカパーで観戦するが、下手糞な展開に途中で観るのをやめ、「ファイナルデッドコースター」を観たり、ヤフオクでバーバリーブラックレーベルのどうしても欲しかったシャツを競り落としたりする。バーバリーブラックレーベルは高いからね。しかも雑誌に掲載されてすぐに売り切れたレアもので、普通に何万もする価値がついてしまったので、まあまあの金額で競り落とせてよかった。

 さらに夜に入って「映画秘宝」のインタビューのゲラがメールで届く。『学校の階段』に関するものだが、これはかなり端的に僕の想いが語られていて、読み応えあるものになるのではないだろうか?田野辺さん、本当によくまとめていただいてありがとうございます。20日発売の『映画秘宝』誌上に掲載されるので、是非読んで欲しいです。

|

« 打ち合わせ  | トップページ | 試写前夜 »

コメント

明日「学校の階段」の試写会に参ります。
映画、楽しみにしてます。それでは。

投稿: ファン | 2007年4月12日 (木) 00時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 打ち合わせ  | トップページ | 試写前夜 »