« 試写前夜 | トップページ | ミュートウイットネス »

2007年4月13日 (金)

学校の階段劇場試写

 凄く楽しみにしていた劇場試写だったのですが、映写トラブルで終始ノイズが画面に走ってしまい、この日の為に来てくれたファンの方や、わざわざ来て戴いたBsi美人マリモ娘さんや美人脚本家さんのことを思うと非常に心が傷つきました。丹精込めて創った映画がこう言う形でのお披露目になって、こちらの事前チェックも確りやっていたのに・・・。かなり僕は今日はアンダーです。原版は綺麗な画面で、上映終了後原因を追究したら実に根本的なトラブルだったのでがっくり。28日からの劇場公開はノイズは勿論ないですし、映写解像度もさらにスペックアップする予定ですので、是非このリベンジは公開の時にしたいと思います。うーん。

 愚痴はこれくらいにして、舞台裏はとても楽しかったです。黒川さんに会いに前述の美人マリモ娘さんや美人脚本家さんも楽屋に来てくれて、とても嬉しかったです。それと、自分が信頼している人からお褒めの言葉もメールで戴いて、まあ最終的には楽しい試写でした。

 28日からの公開は褌の紐を締めなおしてさらにベストの状態で上映していただけると思いますので、是非また劇場へ足を運んでください。

|

« 試写前夜 | トップページ | ミュートウイットネス »

コメント

佐々木監督はじめまして
黒川芽以さんのファンをしてます。。
今日の試写会、会社半ドンしてお邪魔しました。
面白かったです。。。っていうか
芽以さんホント大活躍で。。。

そして何よりも、ハムスターは嬉しかった。
あのハムスター付き、劇場でグッズで販売しませんか?

ただ。。。映画ファンとして。。。
とても残念でした。ノイズ。。。
公開では綺麗な画像で。。。ホントお願いします。

では、できれば公開初日、舞台挨拶でお会いしたく
お願いします。
ただ。。仕事が入ると。。。行けないですが。

投稿: 茂多三郎 | 2007年4月13日 (金) 01時34分

試写会に行ってまいりました!
ノイズ・・・確かに気になりましたね。
徐々に大きくなっていって、最後まで持ってくれと思いながら観ていました。
解像度も気になりましたが、公開ではキレイになることを知ってホッとしています。

さて、映画なんですが・・・、これがすごく良かった!!
ここでは詳しくは書きませんが、テンポがスムーズで中だるみする時間帯がなく、
ミュージカル風シーンを境に物語が展開し加速していく感覚がよく伝わっていました。
観客にとって最大の難関は「摩訶不思議な『階段部』の存在を受け入れること」ですが、
それさえクリアーしてしまったら(というか余り深く考えないでください)、もう物語の世界にハマることが出来ます。
75分の短い上映時間ですが、「映画」として十分に面白いものになっていたと思います。
自分が言うのもなんですが、お薦めです!!

投稿: ファン | 2007年4月13日 (金) 01時48分

試写会お疲れ様でした。

画面のノイズ、佐々木監督はじめ関係者の皆さんが
どんな気持ちでこの画面を見てるだろうと思うと、
とても気の毒でした。個人的には一旦止めて直して
いただいてもいいと思ったんですが、なかなかそう
もいかないんでしょうね。公開の時のリベンジを
期待してます。

映画の方はとても楽しかったです。特に後半のレース
はぐいぐい引き込まれていきました。ゴールのシーン
では、不覚にも涙が出てきてしまいました。周りの人も固唾を呑むというか、劇場中の空気が変わってましたね。

私が原作を読んでしまったのもあると思うんですが、前半がちょっとはしょりすぎな感じがしました。階段レースの奥深さを象徴するエピソードがあと1つでもあればと感じました。それから、階段掃除のシーンも編集時にかなりカットしたような印象を受けたんですがクライマックスでの伏線になる部分なのでもったいなかったです。いろんな制約の中で仕方なかったのかもしれませんが....。

ちょっとネガティブなことを書いてしまいましたが、ケータイ刑事ファンが思わずにやりとするシーンもありましたし、全体的としてはとても楽しめました。公開初日も見に行きますので、楽しみにしてます。

投稿: nan | 2007年4月13日 (金) 17時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 試写前夜 | トップページ | ミュートウイットネス »