« ものもらいとインソムニア | トップページ | 内麦粒腫 と多村選手PV »

2007年5月25日 (金)

美打ちほかもろもろ

今日は朝早くから起きて、夕方まで企画のハコ書きを検討し、「学校の階段」の6月イベントの打ち合わせをしたり、銭形の美打ちのお勉強をしたりとめまぐるしかった。夜から、赤坂のドリマックスで、その銭形海の美術打ち合わせ。若いスタッフが増えたのでちょっと引き締めていかないといかんかなと思う。サード助監督は元アカデミーの生徒だし・・・。まあ、ほどほどに。しかし、若いんだからもっともっと積極的になって欲しいなあ。滑ってもいいし、怒られてもいいから頑張ってほしい。じゃないと、本当に怒りだしちゃいそう。毎年、毎年、怒る監督になってきているけど、若いスタッフはちょっと頼りない。職人候補が減ってきたなあと言う感じ。映画やテレビの現場はプロの職人の弛まない技術革新への努力と、監督や脚本家の「ちょいとした」頑張りで成り立っていると思いますよ。
 
 美打ちが終わって、赤坂の居酒屋へ行き、既に始まっていたBsi脚本賞の入選作家とのお食事パーティに参加。入選の人も佳作の人もこれが『始まり』なので、本当に頑張って戦力になって欲しいですね。みんなドラフト入団したばかりのルーキーなので、これから第一線でやっていけるかどうかでしょうからね。賞を貰ったことが到達点ではなく、ここからが頑張りどころ。賞を貰って、その後いなくなった人もたくさんいますからね。Bsiは、そういった意味では作品の数が多いので、ここで一つ一つ結果を出しながら、上を目指して欲しいです。
 
 これからはもうライバルだからね。僕も負けないように頑張らねば。

 ものもらいは大分楽になったけど、まだむず痒いのと、異物感が残ってますね。

|

« ものもらいとインソムニア | トップページ | 内麦粒腫 と多村選手PV »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ものもらいとインソムニア | トップページ | 内麦粒腫 と多村選手PV »