« 学校の階段イベントと ワークショップ | トップページ | 明日からクランクイン »

2007年6月 2日 (土)

川崎はかわりゆく

 午前中は割り本作り。
 昼食をとって、妻と川崎へ買い物に出かける。川崎も西口にラゾーナと言う大型ショッピングモールが出来てから、もともとの商業の中心部である東口には随分と人が少なくなった気がする。僕は、東京でもない横浜でもない煤煙とホルモン焼きと競馬場のイメージが残る、いかにも「町」と言う感じの川崎の猥雑さが好きだったのだけど・・・。だから僕らはまずは「さいか屋」へ向かった。「さいか屋」はいかにも昭和のデパートと言った趣が残る場所で、上階へ行くほど床がピータイルになったり、学校の床みたいになったりして中々楽しい。
 川崎が綺麗になっていくのは、実はそんなに嬉しくない。どこの街も同じ表情になってしまうのが嫌だからだ。 

 夜は、食事してからドラマのカット割を全てやり直し。昼に立てたコンテを全て覆す。遊びのカットを出来るだけ減らし、海の魅力的なカットとわかり易いトリックの説明を大事にした構成に変更。2話めは難しい。1話の監督が撮ったものを観られないまま、それでも視聴者にシリーズを好きになって貰う為にいろいろ工夫しなくてはいけないからだ。今回はとにかくしつこいくらいに説明カットを撮って、編集で落とすかどうかを悩もうかなと。その為にいつもよりカットが増えそう。シーズンの半ばに入っていくと、もう道筋は出来ているので、そこに乗っていくのか、外して遊ぶのかの選択余地がいろいろあって楽しいけれど、今回は余り遊べそうにない。
 多分かっちりしたドラマになると思いますよ。しかしこの構築の方が撮り方に凝って遊ぶより何十倍も大変だ。若い人はいろいろやるでしょうが・・・。

|

« 学校の階段イベントと ワークショップ | トップページ | 明日からクランクイン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 学校の階段イベントと ワークショップ | トップページ | 明日からクランクイン »