« 忙しくなってきました | トップページ | 自宅作業と葬儀の日々 »

2007年9月14日 (金)

インド映画400本一気観

昨日は昼間は終日脚本書き。時々助監督から電話がかかってきて中断するので、ちょっとイライラ。夜はベイスターズが負けたので早めにHDDレコーダーを占拠して、約400近くのインド映画のミュージカルシーンの中から必要なものをピックアップしてHDに入れ込む。次の銭形で参考にしたかったのだ。実は3年くらい掛けて地味にやっていた作業だったのだが、今年の春頃にHDDレコーダーの調子がおかしくなって設定を初期化せざるを得なくてデーターが全て消えてしまったのだった。
 僕はインド映画を観る時には、海外DVDサイトでミュージカルシーンばかりを100曲分集めたアンソロジーを買って、その中から気に入ったシーンや女優が出ている作品を新たに買いなおすと言うことをしている。50年代のグル・ダッドの時代から最近の海外ロケメインの映画までいろいろ楽しめるが、やはり好きなのは90年代のインド映画だ。この時期のインド映画はそれまでの70年代までの純愛路線、80年代の残酷刺激路線、それらがジャンル横断されていて一番娯楽テンコ盛りとなっていて楽しい。だからミュージカルシーンを観て「ああ、なんて明るくて楽しいミュージカルシーンなんだろう」と思ってそのミュージカルシーンが入った映画を注文すると、実は両親を殺され妹を犯され、自ら両目を潰された男が復讐の為にギャングのボスを付け狙う。なんて言う残酷アクションドラマだったるする。しかも目が見えないのにバイクに乗ったりするのだ。

 話を昨夜の作業に戻すと、実は作業途中で挫折したので今夜続きをやらなくてはいけないのだった。

|

« 忙しくなってきました | トップページ | 自宅作業と葬儀の日々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 忙しくなってきました | トップページ | 自宅作業と葬儀の日々 »