« ケータイ刑事 銭形海 撮影 | トップページ | 風邪引き帰郷 »

2007年9月25日 (火)

マサラなシーン

 久しぶりにギンギラの照明とフィルターでダンスシーンの撮影。「学校の階段」ではプロデューサーからやめてくれと言われて泣く泣く切らざるを得なかった踊り子ダンサーを従えて、90年代のインド映画のような明るくて能天気なそれでいてどこか郷愁とB級感覚そのもののダンスシーンを撮影。今日は殆どこのシーンの撮影に頭を費やす。これはインド映画のパクリではなく、インド映画の本質そのものに迫ってみようという試み。実は、2000年台に入ってからのインド映画のミュージカルシーンのMTV化にはかなり怒りを覚えていて、ドメスティックなヒンドウー映画独特のコテコテさが希薄となり、アジアの独特の屋台風味の味全てがマクドナルドのハンバーガーになってしまうかのような画一化されたアメリカのMTVみたいなものばかりなのがつまらないと思っていたので、インド映画が作らないなら自分で創ってしまおうと言う試みでもあった。しかし、こう言う冒険をやらせてくれるBsiと言うのは凄いと思う。年間もう50本近く撮っている強みと言うか、これがプログラムピクチュアの良さですね。他ではここまで過激なことはさせてもらえません。しかも1流のダンサー、振り付け師付きと言うのが素晴らしい。

加えて、こういう演出のシーンに大政絢の顔が映える!映える!顔つきが派手な美人顔なので、彼女のPVとしても大成功でしょう(編集で僕が妥協しなければ)

 という訳で、実は昨日からまた風邪気味だったのだけど、撮影が個人的には大いに盛り上がったので吹き飛びます。しかし、今年は風邪が流行ってますね。僕の周りも風邪引きばかりです。

 明日からは、ちょっと気の重い帰省で北海道へ。金曜には帰りますが、病気の母の見舞いは辛いですなあ。もう認知症ぽくてこちらのことがわかるかどうかもわからないし・・・。

 帰ったらすぐに別の監督のための脚本2稿を書かなくては・・・。一応パソコンも持っていくので、時間があったら書くかな。

|

« ケータイ刑事 銭形海 撮影 | トップページ | 風邪引き帰郷 »

コメント

文章からも現場の盛り上がりが伝わってくるようです。ぜひ妥協せず監督の納得のいくものをお願いします。2ndシリーズ4話ということはちょうど1ヵ月後ですね。楽しみにしてます。

投稿: nan | 2007年9月26日 (水) 00時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ケータイ刑事 銭形海 撮影 | トップページ | 風邪引き帰郷 »