« 多忙 | トップページ | 銭形海 本編  »

2007年9月30日 (日)

今日もデスクワーク三重奏と 秀子の車掌さん

 朝から脚本の直しをやって、どうしても一つの壁にぶちあたりつつ、編集でもいろいろ考えなくてはいけなくて悩む。おまけにまだ風邪が感知していないので鼻が詰まって頭が重い。ダブルヘッダーの横浜ーヤクルト戦が中止になったのがまだ救いで、今日もデスクワークに集中。
 夜は食事しながら成瀬の「秀子の車掌さん」を見る。つらつらと流れるように気持ちよく観てしまえるのはやはり演出が巧いからなんだろう。55分程度の長さも短いとは感じない。のどかに思わせながら結構意地悪なラストなのだが、勝見庸太郎演じるバス会社(と言えるものなのかあれは)社長が、『仁義なき戦い』のヤマモリ親分並に秀逸な悪役を演じていて楽しい。高峰秀子のアイドル映画として撮られたこの成瀬作品にも、二人並んで会話しながら歩くシーンが出てくるが、こう言うサイズでこう言うドリーは中々カメラマンに注文しても実現できないのは道路がセットだったりするからなのかな? 歩く二人を捉えるには一番最適な撮り方だと思うんだけど、最近の映画、テレビドラマでは中々見かけません。

|

« 多忙 | トップページ | 銭形海 本編  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 多忙 | トップページ | 銭形海 本編  »