« uwaaaa | トップページ | 銭形海 4話 本日 ON AIR »

2007年10月27日 (土)

雨の中クランクアップ &美術打ち合わせ

 雨の横浜を流離いつつゲリラで撮影。まあ、こう言う時もポジティブに普段出来ないことをしようとカメラと役者を連れて通常の撮影では入れない場所で撮影。楽しかったがまともに芝居撮るより数段くたびれる。午後は稲城の農家に移動するも雨が降っていたので急遽スタッフにビニールハウス内での撮影が出来る場所がないか探してきてもらうが、これが瓢箪から駒で最初に見つけてきた農園よりいいロケ場所で、ロケの神には見放されていなかったことに喜ぶ。

 スタッフの皆様お疲れでございました。今回は助監督宮崎の成長が見られたことと、撮影今泉さんとの出会いが特に収穫。ザキこと宮崎は「発狂する唇」では応援助監督として参加しながら、その個性的な顔立ちから、ラストファイトのには役者として活躍し、『血を吸う宇宙』以降は助監督として、映画の時は必ずいるので、こう言う低予算作品でチーフを任せることで力を発揮して成長の姿を見せてくれたのは素直に嬉しい。あとは、クランクインの日に支払い忘れで携帯電話を止めなきゃ完璧だな。『リング』貞子の目のアップの実は彼の目の睫を抜いた姿です。

 夕方撮影を無事に終わると感慨に浸る間もなく赤坂に1人移動して、銭形海13話の美術打ち合わせ。会議室に入った途端にスイッチが切り替わって数時間前まで撮影していたことなどすっかり忘れて、銭形スタッフと共に次回のプランを議論しあう。今回の脚本は三宅君、いままで撮ってきた銭形海よりもスケールが大きな話で、それでいて、シリアスな展開なので、チープにならないように心掛ける。このシリーズを撮り続けていると、どうしても『「ケータイ刑事」の世界観だから』と言う理由で、チープでもいいと言う安易な発想になって行き易いが、そう言うことには甘えずに出来るだけリアリティと虚構のせめぎあいをする努力をしないと、いい作品は生まれないと思う。つまり「くだらないことこそ、必死にやらないと人は笑ってもくれないし、楽しんでももらえない」と言う事なのではないかと思う。だから、奇想天外な物語であっても予算枠を確り守った作品作りをしなくてはいけないのだ。

 と、既に頭は来週撮影に入る銭形モード。

 とりあえず、今日一日はゆっくり休んで日本シリーズでも楽しもう。

|

« uwaaaa | トップページ | 銭形海 4話 本日 ON AIR »

コメント

はじめまして。銭形シリーズ、楽しませて頂いております。

もう、「海」2ndも最終話の撮影開始なんですね……早い。
1st最終話はお話として良かったので、それに負けないような面白い話を作って下さい。それでは4話、楽しみにしてます。

投稿: ぬこ | 2007年10月27日 (土) 16時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« uwaaaa | トップページ | 銭形海 4話 本日 ON AIR »