« 学校の階段 DVD発売記念イベント | トップページ | 打ち合わせ »

2007年11月13日 (火)

訃報二題

 紫垣達郎氏と草薙幸二郎氏が相次いで亡くなられた。紫垣さんはセントラルアーツのプロデューサーで、代表作は松田優作の数々の東映セントラルフィルムの映画だろうか。「最も危険な遊戯」から「野獣死すべし」まで、その後は「ビーバップハイスクール」と言えば紫垣さんだった。僕は個人的に面識があって、実は紫垣さんは世田谷区のとある場所の地主さんで、不動産屋さんも「紫垣さんの紹介なら保証人なしで」と入居させてくれたので、随分と助かったことがあった。助監督時代だったので、助監督のような職業の人間が東京で部屋を借りるのはバブルで家賃が高騰してた時代と言うこともあって中々大変だったのだ。

 残念ながら監督になってからはセントラルアーツで1本だけ撮らせてもらった「GO CRAZY」と言う東映Vシネマの製作の時にセントラルアーツの事務所で顔を合わせるだけで、一緒に仕事をする機会はなかった。

 草薙さんは、その紫垣さんがプロデュースしたセントラルの映画の数々に出演していたバイプレーヤーだ。勿論日活映画頃から出演作は数限りなく、アクション映画~ロマンポルノの時代まで数多く出演している。僕は長崎俊一監督の作品でご一緒させてもらったことがあった。

 70年代後半~80年代の日本映画を代表する映画に関わっていた方たちだ。ご冥福を祈ると同時に、我々も頑張らなくてはいけないなと改めて思った。

|

« 学校の階段 DVD発売記念イベント | トップページ | 打ち合わせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 学校の階段 DVD発売記念イベント | トップページ | 打ち合わせ »