« 2007年4月1日 - 2007年4月7日 | トップページ | 2007年4月15日 - 2007年4月21日 »

2007年4月8日 - 2007年4月14日

2007年4月13日 (金)

学校の階段劇場試写

 凄く楽しみにしていた劇場試写だったのですが、映写トラブルで終始ノイズが画面に走ってしまい、この日の為に来てくれたファンの方や、わざわざ来て戴いたBsi美人マリモ娘さんや美人脚本家さんのことを思うと非常に心が傷つきました。丹精込めて創った映画がこう言う形でのお披露目になって、こちらの事前チェックも確りやっていたのに・・・。かなり僕は今日はアンダーです。原版は綺麗な画面で、上映終了後原因を追究したら実に根本的なトラブルだったのでがっくり。28日からの劇場公開はノイズは勿論ないですし、映写解像度もさらにスペックアップする予定ですので、是非このリベンジは公開の時にしたいと思います。うーん。

 愚痴はこれくらいにして、舞台裏はとても楽しかったです。黒川さんに会いに前述の美人マリモ娘さんや美人脚本家さんも楽屋に来てくれて、とても嬉しかったです。それと、自分が信頼している人からお褒めの言葉もメールで戴いて、まあ最終的には楽しい試写でした。

 28日からの公開は褌の紐を締めなおしてさらにベストの状態で上映していただけると思いますので、是非また劇場へ足を運んでください。

| | コメント (3)

2007年4月12日 (木)

試写前夜

 明日は「学校の階段」の劇場での試写なので、朝早くから映写チェックの為に劇場へ行く。DLPでの上映は中々決まりごとが設定されていないので難しいですね。それでもベストの状態で上映して貰えるようなんとか苦心して頂く。久々に金谷氏の登場であった。
 午後の空いた時間になんとか「アンフェア」を観る。何か物語が進む為の事件が、いつ、どこで起きているか描写せずに、台詞で全ての説明を済ませていくのはスケジュールや予算の問題なのだろうか・・・。今のハリウッド映画のように「全てをドカーンと見せ過ぎてしまう」のもいかがなものかと思われるが、銃撃戦を音と照明だけで処理したり、2度の爆破事件を2回共に(呼応させていたと言うのもあるだろうが)音だけで処理と言うのは、観客のスイッチを入れて一気にバイオテロ話へ進ませるには点火力不足だったと思う。篠原涼子の衣裳とかは『グロリア』を思い起こさせるものだったのに、惜しい。こう言う映画をきっちり撮って欲しいですね。
 ちなみに、病院のパニックシーンで妻の事務所「夢工房」所属の法福君が警官役で出演してて中々目だっていたので、妻を通じてメールしたら凄く喜んでくれてよかった。彼は「ゾンビ極道」で小沢仁志を撃ち殺す鉄砲玉の役を演じていました。他にも北海道時代からの知人で、上京してからは『花組芝居」に所属し、最近では僕の「怪談新耳袋」で、三輪ひとみを微妙に脅しに来る落ち武者風の侍幽霊を演じていた佐藤誓もベテラン刑事の結構いい役で出ていた。皆さん頑張っています。役者の人たちは本当に辞めないでいてくれるのは嬉しいです。

 夜は自分でも最適な上映が出来るように数時間調べものに費やす。

| | コメント (1)

2007年4月 9日 (月)

桜並木とオーディション

 Iプロデューサーのヒロインオーディション審査に参加する為に昼前から成城の東宝撮影所入り。これは去年から継続的に行っているオーディションで僕は初めての参加となるが、もうかなりの人数を面接している。作品は特定されていないが、Iさんのプロデュースで今年から来年にかけて撮る映画のヒロイン探しと言うわけだ。面接に来ている娘の中には、もう既に僕の仕事で主役を演じてもらった娘が何人かいたりして、このプロジェクトの壮大さがよくわかる。
 終わってから、成城の駅までM君やAと仙川沿いの桜並木の下を歩く。春らしい陽気のなか、3人でいろいろ話しながら歩いたのは楽しかったが、撮影所の一部が住宅展示場に変貌したりしているのを見るのは寂しかった。東宝撮影所は映画の撮影所の中では最もメジャーなスタジオで、スタジオ全体の雰囲気はやはり「映画」の大きさを感じさせるものだったのになあ。まあ、仕方がないですね。

 帰ってから「横浜ー中日」戦をスカパーで観戦するが、下手糞な展開に途中で観るのをやめ、「ファイナルデッドコースター」を観たり、ヤフオクでバーバリーブラックレーベルのどうしても欲しかったシャツを競り落としたりする。バーバリーブラックレーベルは高いからね。しかも雑誌に掲載されてすぐに売り切れたレアもので、普通に何万もする価値がついてしまったので、まあまあの金額で競り落とせてよかった。

 さらに夜に入って「映画秘宝」のインタビューのゲラがメールで届く。『学校の階段』に関するものだが、これはかなり端的に僕の想いが語られていて、読み応えあるものになるのではないだろうか?田野辺さん、本当によくまとめていただいてありがとうございます。20日発売の『映画秘宝』誌上に掲載されるので、是非読んで欲しいです。

| | コメント (1)

« 2007年4月1日 - 2007年4月7日 | トップページ | 2007年4月15日 - 2007年4月21日 »