« 2007年4月15日 - 2007年4月21日 | トップページ | 2007年4月29日 - 2007年5月5日 »

2007年4月22日 - 2007年4月28日

2007年4月28日 (土)

公開前日

 午前中は、武蔵小杉で或るスタッフの方とちょっとした会談。と言うか雑談。7月から始まる新番組のことなど。本当に部下思いの方で、お話に感銘を受ける。

 お昼に武蔵小杉の丸仙でラーメンと言うか支那そば。ここは、ベイスターズの鈴木尚選手御用達のラーメン屋で、鈴木選手の写真なんかがいっぱい飾ってあります。ラーメンではなく、支那そばと呼んで欲しいそうだ。カツオだしの利いただし汁に豚骨と丸鶏のスープで、さらっとしている醤油色なんだけどこくがあって美味しいです。

Photo_6 Sn340093

 午後から夕方までプロット書き。早い夕食を食べて、19時から広尾で多村選手のPVカラコレ直し。これで、近いうちに配信できるはず。中々カッコイイ。ただ、これは開幕のものなのでなるべく早めに第2弾配信に行って欲しいですね。

 21時に六本木シネマートで、明日から公開の『学校の階段』の映写チェック。映像は前回の試写の数百倍良くなっていたのでほっとする。と言うか完全にメディアが別物。音の方も全然クリアで、東映で初号をやった状態より全然綺麗です。この映写システム導入に尽力してくれたアクティブシネクラブの皆様に感謝します。いや、前のことがあったのでかなりナーバスになっていたのですが、かなりほっとしました。ただ、音は少しクリア過ぎてしまうかなあ。良すぎると言うか・・・。

 さて、明日は天候もちょっと不安定ですが頑張って舞台挨拶します。告知は出ていませんが、20時の回の前にもちょっとしたサプライズもあるかもです。

| | コメント (2)

2007年4月26日 (木)

舞台挨拶追加

 『学校の階段』関連です。 

Photog_img007s

 5月5日に秋山奈々ちゃんと、トークをやることになりました。詳しくは『学校の階段』HPまで。秋山奈々ちゃんのキャラは原作とは一番かけ離れたオリジナルキャラクターで、彼女に初めて面接した時に得たイメージでキャラ作りをしました。普段はとてもおとなしい娘ですが、中々自分を確り持っている娘だと思います。今回は、素の彼女とはかけ離れたある意味すっ飛んだキャラクターだったので、少し悩んだようですが、こちらとしては逆に彼女の新しい魅力を引き出すためにも少し壊してみようかなと挑んだ役です。僕自身、あまり本人のキャラクターを壊していくよりも本人のキャラを生かす方向に演出をシフトすることが多いのですが、彼女だけはいろいろやらせてみたくなりましたね。それくらい魅力があると言うことです。 もう少し時間があればもっともっと膨らませたかった役ですね。奈美は。

 彼女もBsiの丹羽さんに見出された1人なので、これからも期待できるでしょう。 今は歌を中心に活躍なさっているようですが、これからは是非ドラマや映画でももっともっと活躍して注目されて欲しいですね。

 

| | コメント (2)

スタートライン

Music スタートライン

アーティスト:黒川芽以
販売元:日本クラウン
発売日:2007/04/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ベスト Music ベスト

アーティスト:シャンタル・ゴヤ
販売元:ミュージックシーン
発売日:1999/04/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

昨日から、『学校の階段』の主題歌『スタートライン』が入った黒川芽以ちゃんのCDが発売になりました。

 この曲を創るにあたって、作曲の遠藤浩二、作詞&歌の黒川さんにイメージ曲として聞いて貰ったのがこのシャンタル・ゴヤのアルバムです。シャンタル・ゴヤは60年代前半に10代でデビューしたフレンチポップスのアイドル歌手。ジャン・リュック・ゴダールの『男性・女性』の主役でもあります。今回はその中から『男性・女性』の挿入歌を参考にお二人に聞いてもらい、この楽曲が出来上がりました。

 黒川さんの歌も素晴らしいですが、興味があればシャンタル・ゴヤの歌を聞いたり、ゴダールの『男性・女性』を観たりしていただけると、さらに嬉しいですね。

男性・女性 DVD 男性・女性

販売元:ハピネット・ピクチャーズ
発売日:2003/11/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (4)

2007年4月23日 (月)

生ラジオ出演 甲斐麻美

午前中は病院へ行ったり、契約書の捺印手続きをしたり雑事に追われ、午後から武蔵小杉のタワープレイスにあるFM川崎で甲斐麻美さんと「岡村洋一のシネマストリート」で『学校の階段』の宣伝。黒川さんの歌も全曲流せたし、中々充実していた。話は相変わらず、野球の話なんかに脱線しつつ、それでも明るい甲斐さんのおかげでいつもとは一味も二味も違う「シネマストリート」になったと思います。

Sn340092

 甲斐さんは、『学校の階段』が初仕事だったのですが、本当に純朴な業界には珍しくすれていない20歳の女の子です。彼女の魅力はずばりそこ。あまりに純粋過ぎて、人に騙されてしまわないかこっちが心配になるくらい。1年間「魔法戦隊マジレンジャー」でマジブルーをレギュラで演じていたせいなのかお芝居の方も確りしているし、彼女がいるだけで現場も何か花が咲いたような明るさに包まれます。今日も、その魅力を遺憾なく発揮していたのではないでしょうか?

 今日の放送は金曜日くらいから

http://is-field.sakura.ne.jp/7.html

こちらのサイトでも聞けると思いますので宜しくお願いします。

あ、甲斐さんは28日の舞台挨拶にも来ますね。是非直接来て、彼女の明るい純粋な魅力を感じ取って欲しいものです。

<裏話> 

上記の写真を見てもわかるように、甲斐さんは一見黒川芽以さんに似ていて、『学校の階段』の時には制服が多かったので、黒川さんとの差を出す為に髪型を変えたりいろいろ工夫しました。いつか姉妹役とかも面白いかも知れませんね。

| | コメント (1)

2007年4月22日 (日)

学校の階段 宣伝もろもろ

 明日月曜日と火曜日、FM川崎の岡村洋一さんがパーソナリティを務める「岡村洋一のシネマストリート」に甲斐麻美ちゃんと生出演します。放送時間は14時~。月曜放送のスタジオは、ガラス張りなので、14時に武蔵小杉のタワープレイスに来るとスタジオ中継中の僕らの姿を見ることが出来るかも知れません。岡村さんは、俳優さんで僕の映画では『血を吸う宇宙』で刑務所の女所長の側近を演じたり、「銭形泪 怪奇!よみがえったツタンカーメンのご近所さん ~ミイラ男の呪い殺人事件」(長い副題だなあ)で、殺された博士の助手を怪しく演じていました。

 内容は勿論『学校の階段』の宣伝が中心なんですが、他にも野球の話や映画の話をいろいろやります。14時からは生放送ですが22時から再放送もやっているようです。

 川崎FMの視聴方法はこちら

http://www.kawasakifm.co.jp/radio.html

 

 『学校の階段』の初日舞台挨拶が決まりました。16時の回終了後と18時の回の前にやるようです。あと、ゴールデンウイーク中に何度か出演者と共にトークイベントもやる予定です。初日舞台挨拶に参加できないキャストのトークもあるかもしれませんね。こちらの方も近日中に公式HPで発表があるのではないでしょうか?

 

| | コメント (2)

多村選手3号本塁打!

 PV納品の日に待望の3号本塁打が出るなんて、なんて縁起がいい!前回のホームランは開幕試合だったから、あれから役一ヶ月ほど経ちましたものね。ここからは量産体制に入って欲しいもの。3割30本30盗塁100打点、これに一番近い選手ですからね。スワローズの青木に先を越されないようになんとか達成してほしいものです。

 ベイスターズも種田のサヨナラタイムリーで勝ったし、今日は応援している人たちが皆頑張ったいい日でした!

| | コメント (3)

« 2007年4月15日 - 2007年4月21日 | トップページ | 2007年4月29日 - 2007年5月5日 »