« 2007年5月27日 - 2007年6月2日 | トップページ | 2007年6月10日 - 2007年6月16日 »

2007年6月3日 - 2007年6月9日

2007年6月 9日 (土)

ケータイ刑事 撮影快調!

朝から桜田門にて警視庁実景。『入電中』の画面の実景でそろそろ切り替えようかと言うことで、これから夏の間に使うバージョンを数パターンほど撮って三崎の突端まで移動して、殺人回想シーンや、出ました「謎は解けたよ!ワトソン君」を撮る。
 今回の脚本は加藤淳也君。彼は大のミステリファンなので、2回目の海は結構本格ミステリ風味でギャグは殆ど軽めです。バーボンのキャラのみコメディタッチだけど、内容は結構シリアス。島田荘司風のある意味トンデモトリックものなのですが、周りのキャラ造形やキャスティングなどかなり真面目な印象で、「銭形愛」の初期を思わせるものになるのではないかと思います。そういった意味で、僕も今回は特に奇を衒うことなく、確りとした構成の画面作りに励んでおります。 いかに普通に撮って面白いものにするのか?思いつきや閃きではなく、地に足の着いたジュブナイルミステリを心がけております。まあ、いずれ奔放な内容のものがどんどん飛び出てくると思うので、小中さんの撮った初回も結構シリアス路線らしいし、僕としてはチーフディレクターの路線に乗って最初の数回はきっちりとしたものをお届けしようを思っています。何より丹羽さんが「海」はシリアス路線で行くと言ってらっしゃいましたからね。

Sn340102

 写真はカメラマンの矢崎君。彼とは「銭形泪ミュージカル編」や「銭形零シリーズ」で組んでいて、2年半ぶりの「ケータイ刑事」復帰です。女の子を可愛く撮ってくれるので助かります。

 このように現場はかなりチームワーク良く、アットホームな感じで進んでおります。

| | コメント (5)

2007年6月 6日 (水)

日焼けは辛い

 午前中に8日撮影分の割り本を作り、昼過ぎに助監督に武蔵小杉まで取りに来てもらう。本当はこの撮休もいろいろ動きたかったのだけど、昨日日焼けし過ぎた首の周りと額が高熱の時みたいに燃え上がるように熱く痛くなって、辛いので助監督に割り本を渡したあとは、薬局で「冷えピタ」を買い、額と首の後ろに2枚ほど貼って自宅作業&「DVD」鑑賞。
 本当は、青山からシャブロルの「石の微笑み」が大傑作であると言う話を聞いたのでどうしてもシャブロルが観たくなったけど、まだ公開まで数週間ほどある。何か他に観ようかなと思うが、川崎で観たい映画が一本もやっていない。結局HDに録画してあった、三隅研次の「婦系図」と韓国映画の「カル」などを観る。
 夜に入ってようやく少し楽になってきたけど、ヒリヒリして身体全体が火照ったような感じは消えない。

 6月の紫外線は真夏より強いそうで、こう言う時期の海辺の仕事は気をつけなくてはいけませんね。1日日焼けに苦しんだ日であった。

 明日は「学校の階段」ラストイベント。明後日朝から撮影なので、ちょっときっついけど頑張ります。

 これが青山真治大絶賛のクロード・シャブロルの「石の微笑み」http://eiga.com/official/ishinobisyo/cast.html

 

| | コメント (0)

クランク・イン

Sn340101

昨日は

朝6時40分に逗子駅で制作の岡安君と待ち合わせして、湘南の海で終日撮影。しっかし、天気予報と違って天気は頗る良好だったのでかなり日焼けしてしまった。もう、お風呂へ入ったら全身ビリビリと痛いですよ。 で、朝起きたら全身火傷みたいに身体が熱を持って、シーブリーズ体中に塗りたくって冷ましています。
 今回の大政さんは北海道の同郷人なので、何かとても親しみやすくて、同郷人の先輩風を吹かせてしまって、ついつい乱暴な口になってしまいます。でも、彼女はとても勘が良いので演出は楽です。何より非日常的な美人なのが素敵です。これからどんどん羽ばたいていって欲しい女優ですね。その才能はかなりあるんじゃないでしょうか?美人な点も含めて・・・。

 それにしても変速日程のおかげで、いままでケータイ刑事を撮ってきた中で一番時間をかけられるのが素直に嬉しいです。別に何か奇を衒ったことをしようと言うのではなく、普通に撮ることの難しさを実感しております。

 夜はロケから赤坂に帰って恋日と銭形海の討ち入りを赤坂の中華料理屋で。今回は制作会社のドリマックス仕切りで、主に現場に貢献したスタッフの人たちが中心の討ち入り。これが中々の豪華料理。鯉の丸上げ、鱶鰭、北京ダック、最後はツバメの巣のデザートで、大政さんもジャスミン茶飲みながら、喜んで食べていました。事情があって丹羽さんは出席できなかったのがちょっと寂しかったかな。やはり名物の表彰式や挨拶が聞きたかった。僕は、小中監督や大政さんと映画の話をしたり3人とも水瓶座なのでそんな話をしたり、小中監督とは話し込むのは初めてで、『ウルトラマン』の話や黒沢清監督や万田邦敏監督など、立教大学の先輩たちの話なんかを楽しく話しました。

 と言うわけで今日は撮休。8日の撮影分のカット割をしなくては。でも体中が痛い!熱い!

| | コメント (0)

2007年6月 4日 (月)

明日からクランクイン

 いよいよ明日から「ケータイ刑事 銭形海」第2話のクランクインです。今回の銭形の相棒は草刈さんですが、毎年草刈さんと仕事が出来るのは本当に嬉しい限りです。今回のシリーズは海にちなんだ設定が多いので、明日も海岸のシーンの撮影です。カット割りは出来上がったけど、まあ、明日芝居を見たらいろいろ変えたくなるかな、と。今回は変則的なロケスケジュールですが、その分僕が考えたり、撮影にかけられる時間はいつもよりはとれるのでいいかな。ただ、まだ2回目なのでタイトルバックの一部を撮ったりとか、警視庁の外観を撮ったりとか、これからしばらく続くシリーズならではの慌しさはあります。スタッフも気心知れた人たちなので、それほどの不安はありませんが、やはりイン前と言うのは落ち着かないですね。

 気合入れてがんばろうっと! 明後日即撮休ですが・・・。

  しかし、「学校の階段」から3本連続して三浦半島ロケだ。 湘南ロケに拘っているわけではないのですが・・・。

| | コメント (1)

« 2007年5月27日 - 2007年6月2日 | トップページ | 2007年6月10日 - 2007年6月16日 »