« 2007年8月26日 - 2007年9月1日 | トップページ | 2007年9月9日 - 2007年9月15日 »

2007年9月2日 - 2007年9月8日

2007年9月 7日 (金)

台風一過

 昨夜台風の話題を書いたら旬の話題ブログに掲載されて、おかげで物凄いヒット数でした。これでまた少しは「ケータイ刑事」やドン・シーゲルのことを知ってくれた人がいるかしらん。

 と言う訳で昨夜の続きですが、この定点カメラ映像は今朝はもっと凄いことになっていて、激流の多摩川や鶴見川と共に救出活動の為にやってきて右往左往する消防署や警察の人達がLive映像として映し出されていて、迫力もあったけどやはり怖かった。定点カメラだから、まさにそこに映ってしまったもの。心霊写真じゃないけど、映したくてカメラを向けたのではなく暴力的にそこに災害が映し出されている映像と言うのは、演出家の意図とかそういった作為が一切介入しないものだけに冷徹でどんなことが起こってもこのカメラはひたすら撮り続けるのだろうなと、きっと人類の最後の日が来ても映し続けているのではないかと思った。

 という訳で、午前中は「ケータイ刑事 銭形海」のプロットを多聞さんにメールで送る。久々の脚本作品です。実現するかどうかわかりませんが、これと月末に撮る「銭形海4話」を入れると10月まで、4本進行中で、8月体調不良でこなせなかった分を一気に取り返そうと言う感じです。昼からは、また別の企画為に原作読み。しかし、昨夜の台風中継と今朝のプロット推敲に集中したせいか、本を広げたと思うと瞼が重くなって来て短編2本読んだところでやめて買い物。

 夜は月に一度の我が家の贅沢で高級霜降り肉のすき焼き。鹿島田商店街入り口にある「つちや」と言う肉屋の肉はとても良質なので、我が家は肉に関しては、基本スーパーは利用せずにその肉屋の安売り日を狙って買いに行く。それにしても舌先で解けるような肉は美味かった!明日はその反動で低カロリー食を食べなくちゃね。

| | コメント (0)

台風接近中!

 我が家のCATVには、国土交通省が多摩川、鶴見川に設置された数十箇所の定点監視カメラをそれぞれ15秒ずつくらいの長さで、24時間音楽に乗せて流しているチャンネルがある。川の水を監視する為のものなので、夜になると自動的に絞りが開くので、多摩川の河口から登戸あたりまでの上流まで様々な表情が見られるので、何も観る時がない時はBGMと共に環境ビデオのように楽しめるチャンネルで、夏は花火大会の模様も実況されているし、深夜のカップルのデートなんかも映しだされてしまったりしている。

 それが今夜は台風接近に伴い、本来の定点カメラの本領発揮と言う感じで多摩川が徐々に増水しつつある瞬間をLIVEで観ているのだが、これが中々怖い。波が荒れ狂い、いつも歩いている河川敷の公園に水が迫り始めている。いくつかのカメラは風で壊れたのか何も映っていないものもあるのが余計に不安感を掻き立てる。

 「岸辺のアルバム」と言う多摩川氾濫をドラマの中心に据えた、山田太一の傑作ドラマを思い出す。TBSの歴史を代表するドラマだった。そう言えばあれは岡野刑事さんこと、国広富之さんのデビュー作だったような気がする。

 何にせよ、被害が少ないことを祈るのみ。テレビでは湘南新宿ラインや横須賀線急行の明日の午前中までの運休が報道されているが、これは僕にとってはまともに直撃する事態なのだが、明日予定されていた「銭形海4話」の美術打ち合わせが月曜に変更されたので、仕事に支障はない・・・はずだ。

| | コメント (1)

2007年9月 5日 (水)

ジム~打ち合わせ~青空娘

 午前中は銭形海4話の脚本が送られてきたので、何度か読み直して問題のないことを確認。あとは、多聞さんの判断で入稿と言う段取りに。 

 昼間はジムで汗を流し、体重がまた少し減っていたのを確認。その後、新川崎まで来て貰ったライターのM君と脚本打ち合わせ。未だプロット段階の初期だが、中々これは面白い発想のプロット、まだまだ煮詰めなくてはいけないことも多いが、これは楽しみだ。彼は安里組のライターで、東宝でも企画書きをやっていたようだが、安里以外の監督と本格的に組むのは初めて。でも、さすが高橋洋門下生らしく映画的教養が高いので打ち合わせもスムーズに進む。 2時間ほどブレストして、新たなアイディア出し。

 帰って、夜は増村の「青空娘」を再見、感動。最近ちょっと面白い映画を観ていないので増村のこの映画の充実感に浸りながら、縦構図の人物の出し入れを学ぶ。若尾あややの、このポジティブさが「スチューワデス物語」の原点だろうか・・・。

| | コメント (0)

« 2007年8月26日 - 2007年9月1日 | トップページ | 2007年9月9日 - 2007年9月15日 »