« 2007年2月18日 - 2007年2月24日 | トップページ | 2007年3月4日 - 2007年3月10日 »

2007年2月25日 - 2007年3月3日

2007年3月 2日 (金)

福岡でソフトバンクホークスの多村選手と

 Sn340074

Sn340075 夕方から福岡入りし、ホークスタウンのカフェで試合終了後の多村選手とウエブサイト動画に関して打ち合わせ。明日の試合から取材開始なのだ。今年は、この動画のために多村選手を追いかけていくことになるかもしれない。
 スポーツ選手は我々にできない何かを達成できるスーパースターなので、3割30本打っている多村選手はそういった意味でとても素晴らしい対象だと思う。結構長い時間いい話が出来て幸せでした。
 今回は、いつもワークショップをやっているアプレという俳優事務所が多村選手のスポーツマネージメントを手がけることになったのが縁で実現したのだ。(この事務所でワークショップの結果として短編映画を作ったものも3月10日から渋谷のアップリンクxで上映されるのでよろしくお願いします)

 打ち合わせ後は博多の屋台へ移動して長浜ラーメンと焼き明太子を食べる。これがまた絶品。長浜ラーメンの店は東京にもあるが、とんこつのコラーゲンでスープに膜が張ってしまうこの味は相当に濃厚で美味しかった。

 明日は巨人とソフトバンクの試合の前後に多村選手の取材を予定。明日中には東京に戻ると言う強行日程ですががんばります!

 しかし僕は、女優さんと居るよりプロ野球選手と会うというと素人のように、コチコチになってしまうなあ。本当に憧れなんですよねえ。

| | コメント (0)

2007年3月 1日 (木)

恋する日曜日 本編

Photo_2 朝から緑山スタジオの編集室で「恋する日曜日」の本編。前述したようにパソコンでやりとりしているので、修正箇所がかなり進んでいて順調に直し、夕方には終わる。
 あとは、来週火曜に遠藤に曲入れてもらって完成って、数日前も遠藤と『学校の階段』のMAやっていたような・・・テレビはやはり進行が早いですね。「学校の階段」のオフラインの時にお話をいただいて、ほぼ同じ時期に完成ですからね。ドラマの方は、水沢エレナさんはやはりいい。特に後編の感情の揺れ動く難しい芝居を瑞々しく演じてくれています。これからさらに精進すれば大型美人女優の誕生でしょう。それを受け止める森本君も好演。
 できれば前編、後編まとめて録画して一気に見ていただくのが監督としては嬉しいかも。
 写真は花屋のロケセットでの水沢さん。

| | コメント (2)

角川映画で試写 ほかもろもろ

明日の「恋する日曜日」の本編に備え、朝からオフラインをチェックして編集の修正箇所を書き出してメールで緑山スタジオの大塚編集室へ送る。簡単な食事をとって、お昼からドリマックスへ行き、やはり『恋日』の音楽シーンの素材選び、ちょこっとBsiに挨拶に赴いて、15時30分から角川映画の試写室で初めてのお披露目試写。角川映画の偉い人とかが何人も来ていて大変緊張しました。いつもはイマジカの大きな試写室でいろんなスタッフと共に観るのでそれはそれで緊張しますが、今日のようにスタッフが一人もいなくて、プレス関係者のほかはロデューサーと会社の偉い人だけと言うのは、東映の黒沢満さん試写以来です。なかなか落ち着いて鑑賞というわけもいかず、終了後はとにかく反省しきり・・・。試写後面白かったです。と言う感想が多かったのと、5日の試写に来られない通山愛里ちゃんが観に来て、「カッコイイ映画でした」と言い残して行ったのが救いでした。

 という訳で、家へ帰ってDVDに焼いてもらったのを妻と2人で落ち着いてみて、ようやく楽しめました。今回はうまく行っていると思うな。

 しかし、楽しんでいる余韻もなく、大塚編集室から朝に送った編集直しがファイルで届いたのでさらにチェック。まだ前、後編共に30秒長いので切る場所を考える。
 光ファイバーにして、パソコンのスペックを上げ、ファイルで編集のやり取りが高速で出来るようになって便利になったけど、休み暇がなくなりますな・・・。
 
 ところで今日からモバイルSuikaを利用し始めたんだけど、非常に便利です。18日からはこのケータイ一つで全ての交通機関が利用できることに!
 

| | コメント (3)

2007年2月27日 (火)

徹夜明けはきっつい

 24日のMAで25日朝までやって、仮眠とって25日午後からDBミックスと言う流れが身体に相当堪えてしまい、26日は終日偏頭痛と高血圧によるのぼせ、動悸の乱れなどに悩まされる。
 徹夜明けで朝寝ても疲労が取れないのは、成長促進ホルモンの影響によるものなのだそうだ。人間の身体は最初のレム睡眠に入ったところで、疲労回復物質の入ったホルモンが脳内に生まれ、逆に朝になると覚醒ホルモンが生まれるのだが、朝寝ると疲労回復と覚醒のホルモンが同時に出てきて戦ってしまい、結果多少の睡眠をとっても疲労が回復しないのだと。
 僕は普段から朝7時には目覚めて、朝から脚本書いて、夕方には書き終わり、夜は仕事しないで自分の時間を作る。と言う生活をしているので、現場で疲労を感じることはないし、『学校の階段』や『恋する日曜日』で三崎高校へ行く為に5時起きしても全然快適に仕事できるんだけど、夜は本当に駄目ですね。酒を呑まなくなって、夜遊びにいかなくなってから余計に夜は駄目になった気もします。

 今朝はようやく回復。この後、スポーツクラブで有酸素運動をして脳内に酸素を送り込んで活性化させて、「恋する日曜日」編集プランをたてて、残酷ホラーのプロット構想を練らねば。

| | コメント (1)

2007年2月26日 (月)

「学校の階段」 完成

        前日の台詞加工に手間がかかり、徹夜に。さすがに最近徹夜はきついです。Cimg0505 それから仮眠をとり、15時から神楽坂のアクティブシネクラブでMAミックスDB。音楽の遠藤は来なかったけど効果の小山君、ミキサーの村上君、編集の大永氏、角川の伊橋さんなどと1ロールごとに意見交換しながら順調にこなしていく。その作業そのものは楽しかった。個人的には編集と言うのは、どうも撮影時に思惑通りにいかなかったことばかり気になってしまい、早くとっとと終わってくれと思うのであるが、このDBミックスは楽しい。今回は音楽映画の要素もあるので中身の濃い音入れ作業だった。
 映画の方は中々面白くなったとは思うけど、帰り際にバタバタし、お疲れ様の挨拶もまともになく電車の時間だからと追い立てられるようにスタジオを後にする。ダビング終了時って普通はビール飲んだり乾杯したり一応何ヶ月も仕事してきた最後の段階なのでダビングステージでお疲れ様をやるのだけど、最近は映画でもそう言う儀式はないのかな?
 編集の大永氏ももう1ヶ月以上も前に拘束は解けているのに、一生懸命映画に責任とろうと頑張ったし、僕もかなり力入れて取り組んだつもりだが、なんとなく後味よくない。作品の方は中々可愛らしい商品佳作として、いい仕上がりだと思うのでこう言う終わり方は残念。 まあ、気持ちの問題なんですけど・・・。

 頭切り替えて木曜の「恋する日曜日」の編集と、週末のソフトバンク多村選手の取材映像撮りに備えなくちゃ。とりあえず『学校の階段』の仕事は現在完了。黒川芽以ファンの皆様には最大級のプレゼントができると思います。写真は妻と黒川さんのツーショット。今回は姪と叔母の役柄で共演。

 今日はこれから「恋するに日曜日」の音楽素材チェックで膨大な映像を見なくては・・・。なかなかひとりの時間がとれない・・・。

| | コメント (10)

« 2007年2月18日 - 2007年2月24日 | トップページ | 2007年3月4日 - 2007年3月10日 »