« 鰻 とか 吉田喜重とか | トップページ | トリコン!!!完成披露試写 »

2008年1月26日 (土)

自宅MA作業

 昨日の夜は美味しい広東料理を食べ楽しい会話、今朝は朝早くに遠藤氏から音楽効果が着いたショートフィルムのファイルが届く。この大容量のデーターファイルを添付できる「データー便」と言うサービスは実に便利だなあとつくづく。光通信だとあっと言う間にダウンロードできるしね。と言うわけで、朝から自宅MA作業開始。PCスピーカーもまずまずのスペックなサブウーハー付きのものなので、かなりいい音で再生出来る環境にあって、最終ダビングミックス前の段階まではここで追い込める。なので、いくつかの修正点のやりとりをあっという間に終える。

 この映画は、去年の夏に撮ったアプレと言う俳優事務所が行っているワークショップの中で選抜式に役者を選んでキャスティングして創られた20分の短編。俳優たちには設定だけ与えて3日間、1シチュエーションをエチュード的に積み重ねて貰って、僕がそれをもとに脚本を起こし、1本の作品に纏めると言うもの。今回は「学校といじめ」と言うことをテーマに創ってみたが、これが遠藤の整音が終わったものを観ると、なかなかスリリングでいい感じに仕上がっている。個人的には、かなり気に入っている映画だ。自分で撮影、照明、編集を1人でやってしまうのだが、いかに「光」と言うものを味方につけるかと言うことが画面作りには大事かと言うことを思い知らされる。勿論商業作品では僕は撮影監督までやることはないが、どう指示を出すと思い通りの結果を得ることができるのか技術を自分の手で学んでおくのは必要かなと思う。正直、このシリーズ3本目ですが「撮影照明」がこんなに楽しいとは思わなかった。

 この映画は、オムニバスの1本で、他にも安藤尋、篠原哲雄、利重剛、緒方明などが一緒にこのプロジェクトに参加していて、この夏には渋谷のユーロスペース他全国で公開される予定です。いずれ詳細を発表出来る段階になったらぜひとも観に来てください。

 そんな作業を昼近くまでやって、午後からは三茶でライターと企画打ち合わせを夕方まで。明日は「トリコン!!!」の有料試写ですね。チケット売り切れ状態とかで、大変嬉しい限りですが、明日こそ僕のことなんか誰も見ないんだろうなあ。だからと言うわけではないが、非常にリラックスしております。

|

« 鰻 とか 吉田喜重とか | トップページ | トリコン!!!完成披露試写 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鰻 とか 吉田喜重とか | トップページ | トリコン!!!完成披露試写 »