« バレンタイン | トップページ | 沖縄キャンプ初日 »

2008年2月16日 (土)

日本アカデミー賞

僕も結婚して川崎に来る前まではこの日本アカデミー賞の会員で1年に一回は投票していた。アカデミー会員になったのは、年会費22000円で都心の東宝、松竹の直営館が無料で観られるからだった。しかし、観られる劇場は新宿、渋谷、銀座と横浜の一部と限られており、段々、自分が観たい映画よりも無料でやっている劇場にしか足を運ばなくなると言う堕落現象が起こり、新宿や渋谷で落ち着いてトイレに行きたい時にこの会員証を使ってトイレに入り、ついでに映画を観ると言うに至って遂にやめることにした。
 このアカデミー会員、映画会社の重役クラスの推薦か、監督協会とかに入っていないと入れないのである特権を放棄した形になったが、川崎に来たらまず使わないだろうと思ったのでこの時の判断は間違っていなかったと思う。
 ところで、会員はこの22000円以外に年末年始には必ず日本アカデミー賞の投票をしなければいけなかった。年末は自由に書いて投票できるのだが、年始にはそれを集計してノミネート作品を書いた紙が送られて来て、それに○をつけるシステムだった。この個人投票~ノミネート投票の間がどうにも不透明で、どう考えてもノミネート対象になっている作品に疑問符がつくことが多く、自分が全く支持できない映画に無理やり投票しなくてはいけなかった。これ投票しないと権利が失われたんですよね。
 基本的には邦画各社の社員の人はほぼ強制的に投票になるので、団体票が大きかったと言うのはあるけど、いまでも同じシステムで投票が行われているのかな?
 

|

« バレンタイン | トップページ | 沖縄キャンプ初日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バレンタイン | トップページ | 沖縄キャンプ初日 »