« 節分とか成瀬巳喜男「秋立ちぬ」とか | トップページ | トリコン!!!初日 »

2008年2月 6日 (水)

ドラゴンVS7人の吸血鬼

10027206927
輸入DVD鑑賞。画質はまずまず。英語字幕がないのが残念だが、主演のピーター・カッシングが聞き取り英語の見本みたいな英語台詞なので(マカロニウエスタンや香港映画の吹き替え英語ではない)観やすかった。
 この映画実に33年ぶりの再見。中学生の時に観たときもかなり興奮して観たが30年以上を経て観てもその興奮は全く変わらず。何が素晴らしいかと言うのは怪奇映画の本家ハマ―フィルムと当時まだ勢いに乗るショウブラザースがまさにガチンコで手抜きなし、しっかりとした世界観を創ることに成功している点にある。基本はハマーなんですけどね。監督のロイ・ウオード・ベイカーは「火星人大襲来」「ドラキュラ血の味」なんかの本家本元の怪奇映画監督の大御所。音楽はジェームス・バーナードで嬉しいことに、ハマードラキュラ1作目の「吸血鬼ドラキュラ」のスコアが多数流用されている。そして、主演はピーター・カッシング。役名は勿論、ヴァン・ヘルシング教授。このハマー軍団が、ショウブラザースの絢爛たるセットに乗り込み、迎え撃つ香港側は協力監督にショウ・ブラザースの大御所張徹。アクション監督がラウ・カーリョン、トン・ガイ。俳優陣にショウブラの大スターデビット・チャン(姜大衛)一時期ショウブラザースで女剣劇アクションの主役を多数務めた施思。と、どちらも最高の布陣を整えた上で、まさに奇跡的にイギリス怪奇映画と香港カンフー映画が融合しています。おそらく、合作映画で成功した稀有な例なのではないでしょうか?これで面白くならないわけがない!

 物語は「7人の侍」の流用です。トランシルバニアから中国にやってきた吸血鬼ドラキュラ率いる黄金の仮面を被った7人の吸血鬼に恐怖のどん底に襲われた村を救うために、デビッド・チャンがヴァン・ヘルシング教授に吸血鬼退治を依頼。デビッド・チャンの7人のカンフー使いの兄弟たちと共に人里離れた村に乗り込む。と言うものです。
 で、あとは、ハマーホラーのお約束とカンフー映画のお約束をテンコ盛りしてブレンドしてあります。例えば、ヴァン・ヘルシングの教え子のエロイ白人娘とデビッド・チャンは恋仲になってしまうけど、エロ白人女は当然のごとくに吸血鬼の毒牙にかかり、急に色気づいて胸を強調したドレス着て襲ってきたりします。で、当然のごとくにヴァン・ヘルシングは髪を振り乱して「早く心臓を狙え!その女はもう、魔に魅入られてしまったんだあ!」と叫び、デビッド・チャンは目を逸らしながら金髪女の心臓を杭で一突き!とか。カンフー軍団たちは吸血鬼の心臓を「正拳」で突くのが必殺技で、このあたりはラウ・カーリョンの武術指導が光ったりします。
 クライマックスはとにかく、吸血鬼軍団とカンフー軍団の迫力ある殺陣で楽しませてくれますが、ラストはドラキュラとヴァン・ヘルシングの一騎打ちが用意されていて、これも徹底したお約束で幕を閉じます。

 僕が本当に一番撮りたい映画は「ドラゴンVS7人の吸血鬼」のような完全娯楽映画なのですが、これはハマーフィルムとショウブラザースと言う2大スタジオの歴史と積み重ねの上に初めて成立した奇跡のような娯楽活劇なので、僕たちは僕たちの時代の「ドラゴン対7人の吸血鬼」を創っていかなくてはいけないんでしょうね。

|

« 節分とか成瀬巳喜男「秋立ちぬ」とか | トップページ | トリコン!!!初日 »

コメント

 「ドラゴンVS7人の吸血鬼」確か、ドラゴン・ブーム(李小竜)の後にTVで見た記憶があります。ハマーフィルム+香港映画ということでこのコラボレーションが成立したんですね。ドラキュラvsヘルシング教授+カンフーアクションって聞いただけで特濃B級映画の風味満点ですが、娯楽映画としては十分に成立していたような気が。
 デビット・チャンは彼女ごと自分の胸も杭で貫くんじゃありませんでしたっけ?
 ちなみにショウ・ブラザースではありませんが当時気になっていた香港映画は「ミスター・Boo」のシリーズで玉石混合なれど、インベーダー作戦のナンセンス&男の純情っぷりは印象に残るものがありました。
 やっぱり「映画は娯楽の王様」を死語にしないように形を変えてもがんばってください。

投稿: にこべん | 2008年2月 6日 (水) 19時52分

はじめまして。『ドラゴンvs.7人の吸血鬼』は、私も中学生の時に劇場鑑賞して以来、その面白さにとりつかれたひとりです。佐々木監督もお好きな作品と知り、たいへん嬉しく思っています。日本ではソフト化もなく殆ど幻の作品と化しているのが非常に残念ですね。また香港公開版と言われる110分のバージョンも気になります。ハマー・フィルムと東宝が合作を予定していた『ネッシー』も観たかったですね。

投稿: えるとぽ | 2008年4月19日 (土) 09時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 節分とか成瀬巳喜男「秋立ちぬ」とか | トップページ | トリコン!!!初日 »