« 横浜スタジアム 開き | トップページ | マカロニウエスタン2本立て »

2008年3月13日 (木)

根岸明美さん 訃報

http://www.asahi.com/obituaries/update/0312/TKY200803120397.html?ref=rss

 女優の根岸明美さんが亡くなられました。報道では黒沢明映画の女優として語られていますが、僕が子供の頃はテレビの刑事ドラマや時代劇でも活躍し、いわゆるヴァンプ女優として悪女役をやらせると天下一品の演技と存在感だったと思います。どこか、子供には暑苦しい色気がちょっと怖かった。僕の中での根岸明美さんと言うのは、ネグリジェ着て頭にネットを被って海苔巻きのようなカーラを着けて昼間っからウイスキーを呑んでいる大人の女って言うイメージがなぜか残りますね。「ウルトラマンタロウ」とかにも出ていたようですが、これは記憶にないですね。

 最近見直した映画では、増村の大映最後の作品「遊び」で、アル中で屋台のおでん屋を引く大門正明の母親役が印象的でした。蛸のおでんを手に息子に色気を振りまきながら絡む不快感満点の演技は最高だったと思います。若いころは成瀬巳喜男の「驟雨」で原節子、佐野周二夫妻の隣に住む色気ある女性も印象的でした。

 彼女のようなバイプレーヤーが活躍するようなドラマや映画は少なくなりましたね。演技が過剰でも、決して自己満足の演技ではなく、物語の波の中に確りと納まって観客に不安感を与える独特の芝居。昭和の女優がまた一人お亡くなりになったことはとても寂しいですが、我々はこう言う記事を目の当たりにした時にセンチメンタルな懐古主義に陥るのではなく、我々の時代のリアルを創りあげていかなければならないのだなあと思います。

|

« 横浜スタジアム 開き | トップページ | マカロニウエスタン2本立て »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 横浜スタジアム 開き | トップページ | マカロニウエスタン2本立て »