« トリコンリターンズ!!! MA | トップページ | 西の魔女が死んだ »

2008年7月11日 (金)

仕上げから仕上げの梯子の日々

 昨日は「東京少女 岡本杏理編」の本編集。編集上がりより大胆にカット尻を伸ばしていく。「どんどん伸びていますよ監督」と編集部に言われるがお構いなしにじっくり見せるところは見せる。リズムだけでカット繋ぎしている部分を間を足して芝居に情感を持たせる編集。そう言う演出してきているので、演出意図に沿って直していくだけなんですがね。で、トータルがかなり長くなってきたので大胆にドーンと切れるところは切って、出来るだけ説明過多にならないように、それでいて説明不足にならないように編集する。中江さんの脚本はリリカルで、情感を出さなくてはいけない。それに東京とそれ以外の場所とを川が繋いでと言う地理的なテーマをうまく生かそうと言う僕自身の今回のテーマもあって、それを生かすのと、さらに岡本杏理ちゃんをこれまでにないくらい可愛く見せて、2回目もちゃんと視聴者の人たちにチャンネルロックしてもらえるように頑張らなくてはいけない。もう一人秘密兵器もいたしね・・・。新人の子たちを使って1回目を撮るのは、いつもよりビジュアル的な工夫も考えなくてはいけないので大変でした。それでも徹夜に近い予習の甲斐あって、編集室での作業はあっと言う間に終了。終了後は、スポーツジムに寄って軽く筋トレ&ランニング&プールトレーニングで汗を流し、その後サウナ&ジャグジーで疲れをとる。「トリコンリターンズ!!!」MA~「東京少女」本編と殆ど休みなくスタジオ作業をした疲れが消えていく。

 本日は、午後から音楽の遠藤氏と「東京少女」の音楽効果打ち合わせ。今回はかなりSE(効果)に凝りたいので、直接細かい指示を出す。暑さもあって少々バテ気味。でもこれも面白くなりそうだ。かなりしっとりと落ち着いた「東京少女」になりそうです。夜は朝から生姜醤油に漬けて置いた「越後もち豚」を玉ねぎと一緒に焼いて妻と食べる。肉が信じられないくらいに柔らかくって、うま味成分がトロリとして大満足の夕食ではありました。

越後もち豚

http://www.sep-i.co.jp/uonuma/niku.html

 

|

« トリコンリターンズ!!! MA | トップページ | 西の魔女が死んだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トリコンリターンズ!!! MA | トップページ | 西の魔女が死んだ »