« 2008年4月27日 - 2008年5月3日 | トップページ | 2008年5月11日 - 2008年5月17日 »

2008年5月4日 - 2008年5月10日

2008年5月10日 (土)

撮休

 雨予報とかいろいろあって撮休。他の仕事も今日は動きがなくって、昼間はHDDに撮ってあったジョセフ・Fマンキーウイッツの「大脱獄」を途中まで観て、余りに傑作なので一度に観るのがもったいなくなり半分ほどでやめて、午後からジムへ行き汗を流す。ジムで身体を動かしてサウナに入ると疲労がとれ、身体も頭もリニューアルされていく感じ。帰ってから野球を観ようとするがせっかくの撮休なのに甲子園の阪神ー横浜戦は中止。これでしばらくプロ野球観戦はお休みかな・・・。

 夜は「大脱獄」の残りを観ようと思うが中々時間が出来ず、観る時はちゃんと観ておかなくてはと反省。最後まで観たら改めてアップします。

 明日はそんなに早い時間から撮影ではないので精神的には落ち着いている感じ。

| | コメント (0)

クランクイン 

 本日より撮影開始。恙無く順調に撮影が進む。脚本の出来もいいので演出的には基本的に脚本の世界を最大限に生かして、同時に主役の少女を魅力的に撮ることに終始。今回は主役が若いので、きっちりカットを割って、カット構成で論理的に物語を構成していくと言うよりは、長回しでサイズを緩めにして主役のナチュラルさを出していくことに終始一貫していくつもり。脚本がダメダメだとこう言う狙いはうまくいかないけど脚本が確りしているから大丈夫だろう。勿論魅力的な彼女の表情はしっかり撮っています。そう言う狙いもあってか、昨日の脚本読みではちょっとテンション落ち気味であったが、いざ現場に入ると元気にやってくれているのが嬉しい。立ち稽古を繰り返しやってから脚本読みをやると舞台なんかでもテンション下がってしまうものだと妻から言われるが、彼女は昨日の杞憂を吹き飛ばす元気なところを見せてくれた。夕方のシーンではアドリブまで飛び出して、こっちの思惑どおりに自由に演じ始めてくれて楽しい。

 夜には撮影終了。明日は撮休。日曜から変則的にしばらく撮影は続きます。その間に別の作品の脚本打ち合わせやら月末にクランクインさせる映画のロケハンなども入ってくる予定です。

 

| | コメント (0)

2008年5月 8日 (木)

衣装合わせ~神代「遠い明日」

 午前中に某企画のプロットを読んでプロデューサーにこれで脚本化できるなら進めて欲しいと連絡。これも実現したら結構意欲的なホラーになりそう。午後は赤坂で「東京少女」の衣装合わせ。スケジュールの都合で主役以外のキャラの衣装を合わせていくが、基本的に主役の衣装が決まらないと覆す可能性もあるので、いくつか合わせて決定は明日の主役の衣装合わせに持ち込むことに。なので、どんどん着せて確認の写真を撮ってと言う早い作業に。僕の衣装合わせは昔から「物凄く大変で結局全て新しくデザイン」か淡々と衣装部のセンスに任せて、それほど外れていない時はオーケーだしていく。と言う両極端。佐々木組衣装合わせは助監督のハードル高いと「発狂する唇」~「ケータイ刑事 THE MOVIE」でチーフをやっていた助監督に言われたことがあるが、今日は早かったです。

 帰って成瀬の「あらくれ」をダビングしようと予約していたのだが、最近買ったばかりの外付けHDDの予約に失敗し、落ち込む。今日はこの映画を観てクランクイン直前の脳の栄養にしようと思っていたが、1食抜いてしまったような感じ。が、気を取り直して何か栄養成分になる映画を観ようとスカパーをザッピングしていたら神代辰巳の「遠い明日」と言う三浦友和主演の東宝映画をやっていたので最後まで観てしまう。封切が79年で国広富之主演の「神様なぜ愛にも国境があるの」と2本立て公開で、僕はリアルタイム鑑賞しています。神代監督はこの年「赫い髪の女」「地獄」2本の傑作映画を撮っていて、この「遠い明日」は70年代最後の神代映画になった。そもそも三浦友和をアイドル映画の相手役から一本立ちさせようと東宝が様々な監督に三浦友和を預けて撮らせていた時代の映画で、実はこの頃の三浦友和映画は傑作が多い。西村潔「黄金のパートナー」だとか、岡本喜八の「姿三四郎」とか当時のキネ旬の評価はどれも高くはなかったが、今観直すとどれも傑作ぞろいだ。この「遠い明日」も、父の冤罪事件を晴らす社会派サスペンスの物語なのだが、相変わらず手持ち長回しを駆使して「お芝居の楽しさを」満喫させてくれる映画だった。おそらく三浦友和の端正過ぎる顔と、ルーズなサイズで長回ししまくる演出に違和感があったり、どこかで見ている側がショーケンを脳内置換してしまったりして比べたりするから評価が落ちたのかなと思うが、30年近く経って久々に観直すと、芝居にも映像にも迫力があって充分楽しめる映画になっていた。

 「東京少女」とは全く関係ないが、僕は撮影中や撮影が近づいた時にはできるだけ今の自分の仕事とはジャンルが遠そうな映画を観て、脳内リフレッシュすることを常としているので、この神代の「遠い明日」を観ることができたことは大変うれしいことであった。

 さて、明日は朝から「東京少女」の次に迫る映画のロケハンで横須賀へ行き、午後の遅い時間から「東京少女」の顔合わせ&衣装合わせです。

 

| | コメント (0)

2008年5月 7日 (水)

初夏の木漏れ日 レッスンの日々

Sn340185 昨日は夕方からレッスンだったので、昼間は妻と共にジムへ行く。有酸素運動→マシンでの筋トレ→プールでのコアウオークと言う一応自分で決めたメニューをこなせたので満足だったが、家の鍵を忘れて出てしまった。妻は僕より1時間遅くプールで水泳レッスンしているので、行くあてもなく、そばの公園で妻の帰りを待つことに。これが真夏や冬なら大変だったが昨日はとても気候が良かったので、木漏れ日の中でベンチに横になって昼寝。ジムでの心地よい疲れもあったので、とても気持ち良く休めた。写真はそんな木漏れ日を撮ってみました。忙中閑ありの束の間の昼寝は気持ち良かった。

 妻が帰ってからは夕方までスカパーで横浜ーヤクルト戦を観戦。なんとか出かけるギリギリの時間に勝ってくれたがヒーローインタビューは間に合わず赤坂へ向かうことに。その後はBsiで妻ととともに少女のレッスン。彼女の芝居もなんとか間に合いそう。後は現場でここまでの力を発揮できるかどうかと言うところまでは来た。いや、でも本当に可愛いです。この新人は。挨拶や日常の礼儀がかなり確りしているのもいい。夜も更けて来たので、ちょっと遠回りだったけど妻と一緒に彼女を近くのターミナル駅まで送ってあげて帰宅。

 帰宅後は、家でレッスンのビデオを2人で観直して「大丈夫だね」とほっとする。割本も出来てスタッフに渡したし、いよいよ撮影ですね。とりあえず今日は午後から衣装合わせだ。

| | コメント (0)

2008年5月 6日 (火)

自宅作業&買い物

 朝から「東京少女」のカット割り。割本づくりはテレビドラマ独特の作業ですが、事前のシュミレーションを具体的に考えていくにはいいこともあると思うのです。ただ、割本にスタッフが拘り過ぎて現場での新しいインスピレーションがなくなって、流れ作業的なものになる可能性もあるので両刃の剣ではあります。一応、今までの「東京少女」を短編時代からもう一度考察し直してどういった方向で演出していくかを絞り込む。短編時代はぴあフェス出身者も多く演出していて、どこか自主映画的な部分も結構あって、そのあたりが魅力的だったりするので、初心に帰って8ミリ映画を最初に撮った時のようなときめき感を出せるといいなと。新人だし、あまりかっちりと構図を決めてがちがちに撮るよりちょっとルーズなサイズでドキュメンタリーのような空気感を出してみてはどうか?とか考える。

 午後からはREGZA-37Z3500に対応する外付けHDDを買いに川崎のビックカメラまで自転車を走らせる。初めて川崎のラゾーナまで行ったけど、自転車で10分で行けるとは思わなかった。駐輪場は大きいし3時間まで無料だし、これから川崎に出る時は自転車で行こう。外付けHDDはバッファローのHD-ES500U2を購入。これで、REGZAにUSB接続。テレビのリモコンだけで内臓HDDテレビのようにFULLハイビジョン画質の番組を45時間まで録画・再生できることに。45時間で1万4800円だから、今のところブルーレイHDレコーダー買って保存するより安上がり。ただ、ハードディスクが飛んでしまうとデーターが消える危険性はある。日本映画専門チャンネルがHD放送開始されたので、もう一度ハイビジョン画質で保存し直す楽しみが増えた。とは言え、僕は蒐集癖は全くないので何度か本当に見返す者だけにはなるだろうけど・・・。

 夕方は横浜ー広島戦をスカパーで観る。今日も薄氷を踏む勝利。どうも監督の短気さがブルペンに悪影響を与えている感じ。慎重さを選んで投手交代していると言うより、ちょっと打たれると短期で「次行け」となっている。もう少し選手を信頼してどっしり構えて起用してほしいと思う。

 夜は新人の少女のリハーサルのビデオを妻と観ながら明日のレッスンへ向けての課題などを喧々諤々と議論。さらに魅力的に見せるにはどうするのか?明日の夜が楽しみでもあり怖くもある。

| | コメント (0)

2008年5月 4日 (日)

東京少女ロケハン

 朝から終日都内をロケハン。「東京少女」だから当たり前だけど東京都内ロケです。でも東京と言っても広いから、赤坂~原宿~立川~八王子~荻窪~新宿~恵比寿~中目黒と東京を西から東へ飛びまわる。ゴールデンウイークだからと混雑を予想したが、さすがにプロの車両部が運転しているので渋滞情報を聞くと、どんどん抜け道を抜けて実にスムーズな移動。それでも1日車に乗っているとくたびれます。途中で妻から欝になるベイスターズの試合模様がメールで届き、疲れはピークに。何と言うか、言葉も出ない展開ですね。

 でも野球なんかでいちいち落ち込んでもいられないので気を取り直して、インド映画のミュージカルシーンを集めたサイトでミュージカルシーンを観ながら癒される。興味ある方はどうぞ。タイトルをクリックすると見られます。

http://ww.smashits.com/video/cat2/hindi-songs.html

明日は割本づくりですね。明日がここ1か月で最後の休日となるかもしれないので大事にしなくては・・・。

 

| | コメント (0)

« 2008年4月27日 - 2008年5月3日 | トップページ | 2008年5月11日 - 2008年5月17日 »