« 2008年5月18日 - 2008年5月24日 | トップページ | 2008年6月1日 - 2008年6月7日 »

2008年5月25日 - 2008年5月31日

2008年5月29日 (木)

小雨に煙る

 小雨どころか昼は大雨。雨の設定のまま某J1のサッカースタジアムで狙撃を受けるシーンを撮影。ここは銭形雷でも使ったことがありますが、今回はスタンド~スタンドを駆け抜ける結構危険なシーンを撮影。椅子から椅子を掛け上がっていくところで雨に濡れた影響でアクション指導の人が転んだ拍子に尾てい骨を嫌と言うほど打って絶句。それを見ていた1人が「アクションの人でもこけるのに僕らで大丈夫なんでしょうか・・・」なんて言葉まで飛び出すことに。大丈夫。アクション指導は、俳優が転ばないようなアクションを考えるためにまず自分の身体で試しているんですよ。と。その後は、かなりお気に入りのアクションカットも撮影。このカットは凄く巧く行った。カメラマンが創ってくれた引いた構図が自分の脳内に描いていたものと全く同じ画で、なかなかこうはいかないものですが、これは良かった。「トリコン!!!」にしてはハードボイルド過ぎる構図だったかもしれないけど、カットの最後で王子がグダグダにしてくれるので、まあいっか。

 午後からは横浜のカフェなどで撮影し、夕方から小雨の煙るみなとみらいで車の撮影。夜は夜でナイトオープンもあって今日のメニューはハードだった。

| | コメント (0)

2008年5月28日 (水)

湘南の海で

 昨夜遅くまで「東京少女 桜庭ななみ編」の音楽効果入れMAをやって、今朝7時出発で「トリコンリターンズ」のロケで逗子までってのはさすがにくたびれたが青空と綺麗な海を見て一気にモチベーション上がる。今日は、キングとジャックがふざけながら海に入ってしまうシーンを撮っていたのだが、水も冷たくなかったせいか2人ともフルスロットルで頭から海に飛び込んでしまうハプニングも。「僕の靴下が・・・パンツが・・・濡れちゃうう」と言う王子の為に書いたセリフも吹っ飛ぶパワフルなシーンとなりました。

Sn340194

 写真はレギュラーメンツのあじゃさん。今回も半年の時間が嘘のように全く同じノリノリあじゃ節全開でキングに迫ってくれました。

 明日は雨予報ですが最初のアクションシーンですね。怪我がないように頑張りましょう。

| | コメント (0)

2008年5月27日 (火)

トリコン2日目とか東京少女MAとか

 午前中は六本木の「trick of treat」で「トリコンリターンズ」の撮影。謎の占い師役で妻が初登場。エースとのやりとり。中々素敵な照明でしたが、ここはティム・バートンが来日すると訪れるパブだそうで、店全体がハロウインのような雰囲気。一作目にはないダークファンタジーな色調で中々良かった。うちの奥さんも怪しいキャラを楽しそうに演じていた。午後からは池袋に移動してスタジオ撮影。ここでは飛鳥凛ちゃんの瞬間涙芝居に感動。黒川芽以さんも泪芸が得意でしたが、飛鳥凛の涙も良かった。彼女は芝居は本当に巧いので今後伸びていってほしいなあ。この2シーンはそれなりにシリアスでもあったりするのですが、最後にトリコン3人が揃うと実にグダグダいつもの調子で楽しい。今日もアドリブ炸裂。明日からようやく3人が揃って朝から撮れるので、実質明日がクランクインのような気もします。明日は海で1日撮影です。

 撮影終了と同時に赤坂へ駆けつけ「東京少女」のMA、ダビングミックスで完成。女性脚本家ならではの世界観を確り描けたんじゃないかと思います。男性ファンが多いシリーズ枠だと思いますが、これは是非とも女性に観てほしい作品であります。

 昼間撮影、夜別作品のダビングと言うのはさすがにヘロヘロになりましたが楽しかったです。

 明日も頑張るぞ!

 

| | コメント (0)

2008年5月26日 (月)

トリコンリターンズ(仮題)クランクイン

 去年も撮った教会のロケセットから「トリコンリターンズ(仮題)」がクランクイン。今回はシスターからの依頼で事件が始まると言う完全なシリーズもののパターンになっております。主役3人は、もう初日からアドリブ飛ばしまくりですね。前回は、1から10まで説明していくことが多かったけど、2度目なのである程度狙いを言うとどんどん彼らがこちらの意図を組んで自分たちで組み上げていってくれるのでこっちとしても、さらに足し算が出来て楽しいです。「リオブラボー」じゃないが仕事はチームワークが大事ですね。およそ40カット位はあったが、半年のブランクを感じさせないチームワークで夕方には撮影無事終了。今回はトリコンメンバーにイケメンがもう一人と、美少女が絡む内容で、その美少女役の飛鳥凛ちゃんも今日が初日。なかなか芝居も良かったから期待できそうです。 

| | コメント (1)

2008年5月25日 (日)

クランクイン前日

 明日からのお勉強も終わっているので午前中は頭の柔軟体操に「ブラックダリア」をDVD鑑賞。デ・パルマの映画観ていると幸福感に包まれていい映画撮れそうな気がしてくるも、階段でウイリアム・フィンレイ登場の頃からちょっとこのまま観続けるのは欲望が強くなりすぎてやばいかなと、途中で観るのをやめて成瀬の「秋立ちぬ」をぼーーーーっと鑑賞。音だけ聞いていた隣室の妻から「なんで突然英語が日本語になるの?」と言われるが、デパルマが成瀬になっただけと曖昧に答えて終わる。イン前や撮影中に映画を観るのは自分の中の映画のイメージを良くするため。
 去年イチローがインターリーグが嫌いな理由の一つに投手の打席を観なくちゃいけないかたと言っていた。前の回に打席に立つ投手の酷い打席を観ると自分の理想の打撃イメージが壊れるって言っていましたが、それと同じですね。別に今日観た映画の一部をそのまま参考にしようなんて思わないけど、いい映画のイメージを脳に刷り込んでいくことは必要かなと。逆にイチローが言う投手の打席じゃないけど、酷い映像は撮影中は極力避けたいですね。

 午後からは助監督に割本の原稿を届けて貰って明日のカットを確認。まあ、芝居がよけりゃカット割らないですがね。
 と言うわけで明日から「トリコン2」のクランクインです!
 気を引き締めて頑張ります!

| | コメント (0)

打ち合わせ

 カット割と全シーンの演出プランを書きこんだ割本のようなものを創りあげたので、助監督に近くまで来て貰って渡すついでに打ち合わせ。日立が入った新川崎三井ビルは日立の社員たちも打ち合わせに使う吹き抜けのアトリウムがあるのですが、そこが喫茶店やファミレスなんかよりもずっと静かで打ち合わせに適しています。このビルはロケにもよく使いますね。打ち合わせ終わったら雨が降ってきたので濡れながら帰宅。

 夜は安里麻里演出による「東京少女」を観る。カット構成が的確で良かった。かつては安里も、なんとか人物に動きを創ろうと無理しているところもあったが、今回は自然に安里らしさも出ていて、こう言う内容はあまり安里の得意分野ではない気もしたが、そんなことは全然気にならず、難なくこなしていた。そう言えば急遽決まったと言う安里のホラーもクランクインの頃だな。

| | コメント (0)

« 2008年5月18日 - 2008年5月24日 | トップページ | 2008年6月1日 - 2008年6月7日 »