« 2008年8月10日 - 2008年8月16日 | トップページ | 2008年8月24日 - 2008年8月30日 »

2008年8月17日 - 2008年8月23日

2008年8月21日 (木)

ロケハン

 昨日はロケハンで東京の西の果てをロケハン。毎回違うオフィスが登場するので制作部も苦労していることだろう。午後は西から一気に東へとほとんど東京縦断ロケハンだったけど、それなりに収穫のあったロケハンでもあった。でも、ロケハンの時に素晴らしい日差しを見てしまうとイメージが最大限に膨らむから撮影時が微妙な天候の場合は苦労する。完全な雨とか暗い曇りとかなら助監督やプロデューサーに相談してスケジュールの(多少の)入れ替えは可能だけど、晴れているのに薄雲がかかって天気予報的には晴れマークだったりすると撮らざるを得ないですからね。と、言いつつかなり素晴らしい日差しが出るとそのシーンがかなり引き立つ映像になりそうな場所をチョイスしてしまう・・・。まあ、これは運を天に任すしかない。このカットが美しく撮れれば僕のこの回は成功と言ってもいいかもしれない。カメラマンは「学校の階段」でも組んだ金谷さんだから映像はもう何も心配しておりません。

 で、今日は朝から脚本打合せ。明日もロケハンです。

| | コメント (0)

2008年8月18日 (月)

吉見投手 8回1失点 3安打猛打賞

 夜は阪神対横浜戦をスカパーで観戦。2画面で陸上を見ながら。

 この日先発の吉見投手は3安打猛打賞だったわけですが、去年ソフトバンクの多村選手に直接聞いた話ではベイスターズ内ではかつて吉見の打者転向の話は本当にあったそうで、それは吉見投手がたまたまヒットを多く打つ投手ではなく、そこらへんの打者なんかより左打者としての打撃センスに類稀なる才能を打撃コーチに見込まれたこともあったからと言うことで、昨日の猛打賞も偶然ではなく、吉見選手の能力を考えれば当然のことだったのかもしれません。そう言えば多村選手もベイスターズの投手で一番対戦したい相手に吉見投手を挙げていましたが、昨日のようなピッチングを今後も続けてほしいなあと。僕らが毎年キャンプに行くようになった最初の年に最も期待されていた投手と言うこともあり、これからも活躍してほしいものです。投手としても打者としても。

| | コメント (0)

赤坂が涼しかった

 昨日は朝からBsiで「女子大生会計士の事件簿」の脚本打合せ。すぐそばで今日はロケもやっており、打ち合わせしながらロケ現場も時々見に行く。今回は早織ちゃんが毎回派手な衣装で登場するので、ロケ現場へ行く度に「あっ」と驚くようなことが多いのだが、これがどれもなかなか素敵なので、それを見るだけでも楽しい。でもこの暑さの中で早織ちゃんがブーツ履いている姿が多いのはちょっと可哀そうでもある。ドラマと言うのは季節を先取りして撮影しなくてはいけないし、それに今年の最先端の衣装をメーカーとタイアップして借りるとどうしても「秋物新作」となってしまうからしょうがないんですけどね。逆に言うとこの季節に夏物の新作をタイアップで借りようとしてもメーカーに在庫がないので苦労するなんてことはよくあります。

 脚本打合せを午後までやって、ロケ現場のケータリングの冷やし中華を一緒に食べさせて貰って帰宅。スタッフは昼休みはテレビでオリンピックに熱中していました。ちょうど浜口京子が金メダルを逃してしまう瞬間をやっていた。

 帰宅してからは横浜高校の準決勝を応援するも完敗。横浜高校と決勝進出の常葉菊川高校は去年の明治神宮大会決勝での直接対決を実際に観戦したので、甲子園でもその戦いを再現してほしかったのだがその願いは叶わなかった。しかし横浜高校は投打にわたって中途半端な戦力だったから、渡辺監督ではないが「よくここまで勝ち上がってきた」とも思う。

 いずれにしろ、慶応高校、横浜高校と地元神奈川県の高校が遂にいなくなってしまったわけで、7月の神奈川大会から見て応援してきた妻はさびしい思いをしているんではないだろうか?

| | コメント (0)

« 2008年8月10日 - 2008年8月16日 | トップページ | 2008年8月24日 - 2008年8月30日 »