« 2009年3月22日 - 2009年3月28日 | トップページ | 2009年4月5日 - 2009年4月11日 »

2009年3月29日 - 2009年4月4日

2009年4月 4日 (土)

花見と開幕

Photo Photo_2 Photo_3

昨日クランクアップで、今日はお休みにしようと思い、近所の「夢見ガ崎動物公園」へ妻と花見に行ってきました。ここは、川崎市が運営している本当に小さな動物園で無料でレッサーパンダやシマウマ、ゾウガメなんかが飼育されています。「夢見ヶ崎」自体は古墳が会った歴史的な場所を公園にしたもので、ちょっとした高台にもなっていて眺めも中々いいです。花見の方は酒は呑まずに、近くの商店街の肉屋で売っているとびきりうまいヒレカツサンドを買い、家で淹れたコーヒーをポットに入れて持って行きました。桜はここ数日の寒さもあってか実はまだ七部咲きってところで満開とは行きませんでしたが、自然と動物たちに癒されて帰ってきました。

 で、開幕したんですが・・・まあ、予想通り。我々ベイスターズファンにとっては苦闘の日々がやってまいりました。

|

2009年4月 2日 (木)

クランクアップ

Photo_2  

「恋する星座」と言う真野恵里菜ちゃん主演のWEB用のミニドラマを3本撮り、今日がそのクランクアップでした。真野さんとは今年の正月にも「東京少女」で一緒だったので、またすぐ再会出来たのは嬉しかった。ただ今回は、強風やら突然の雹やら天候には随分と悩まされ、いろいろ当初の演出プランを変更せざるを得ないことになったり大変でしたが、真野さんはどんな時でも笑顔で現場に入ってきてくれて、挫けそうになる心を何度も奮い起こすことが出来ました。今日は「刑事まつり」や「血を吸う宇宙外伝」で怪演をした西田さんにも飛び入りで参加してもらって、中々弾けた出来のものが出来そうな気がしました。

 ただWEB用のドラマと言うことで、時間がない撮影の時に磨いてきた、いつもの長回しで役者を出来るだけダイナミックに動かして芝居を撮ることで現場の効率を上げながら作品のクオリティも上げていく、と言う作戦を使えず、かと言って細かくカットを割っていく時間もあるわけではなく、これはイーストウッドが言うところの最低限のカットの表現で最高の成果を上げる工夫が必要になってくるわけで、これは随分と勉強になりました。きっとWEBドラマにはWEBドラマの物語の経済学が必要なんだと思いました。2年ほど前にも福永マリカちゃん主演でWEBホラー短編を1本だけ撮ったことがありますが、あの時よりもっとWEBを意識したものになっているのではないかと思われます。

 しかし僕の風男ぶりも相変わらずでした。なぜか僕が現場に行くと晴天なのに台風のような強風に見舞われることが非常に多いです。今日のも中々でしたが、5年前に「銭形泪セカンドシリーズ3話」で、荒川の河川敷の野球場で撮った時も凄かったし、2年前の「恋する日曜日 卒業」の日も凄かった。ああいう強風に見舞われながら「潤む悪の雫」と目をいったん閉じてから開かせたり、初めての出演なのに強風の中で涙を流させたり・・・撮影と言うのは雨の場合は中止になることがありますが、抜けるような晴天である限り強風の場合は撮影を滅多に休むことがないですから本当に大変でした。

 それにしても真野恵里菜さんは着実にスターの道を歩んでいますね。オーラが出まくっていました。勘が良くて頭がいい。だからこちらの狙いを即座に自分の表現にしてくれる。だから歌などもきっといろいろな難しい曲にもきっと挑戦していけるんじゃないかと思われました。まずは持ち前の明るさと強さを前面に出して、マルチなエンターティナーになっていって欲しいと思いました。

 そういえば、「この間家が近いからチネチッタのイベントにちょっと行こうかと思ったけどいけなかったんだよ」と言ったら「その日の昼にセンター北でもイベントやってて、鈴木浩介さんからも「近所だから行こうかと思ったけどいけなかったよ」って言われました!」と屈託のない笑顔で言われたけど、目の奥で「大人はそうやって来る気もないのに嘘をつくのね」と言われている気がしました。いや、僕は本当に行こうかなと思ったんですよ!ただその日は横浜スタジアムでベイスターズのオープン戦が・・・。

|

妻のバースディ

Photo  

日曜は妻の家族と共に近所のイタリア料理屋に集まって妻のバースディを祝いました。お酒の持込が自由だったので、僕はバースディプレゼント代わりに「神の雫」ことシャトー・ド・ル・ピュイ1本とモエ・エ・シャンドンインペリアル・ネクターを2本を買って皆で飲みました。ル・ピュイに関しては先日も紹介しましたが、モエ・エ・シャンドンのネクターは前からお祝いの日には買ってのみたいなと思っていたシャンパンです。もともと口当たりのよいシャンパンを求めるアメリカ市場向けに開発されたものですが、この日のように幅広い年齢層の人が集まる場所ではネクターの名前のとおり、果実味が強くそれでいて爽やかな味わいのこのシャンパンは大変良かったと思いました。

 月曜は本来の妻の誕生日だったので、花束を買って帰りました。ただ、前の日は楽しく食事会に参加していた義父の耳の状態がまた悪くなったようでこちらはちょっと心配です。

|

« 2009年3月22日 - 2009年3月28日 | トップページ | 2009年4月5日 - 2009年4月11日 »