« 2009年5月31日 - 2009年6月6日 | トップページ | 2009年6月14日 - 2009年6月20日 »

2009年6月7日 - 2009年6月13日

2009年6月12日 (金)

イン前日 成瀬のひき逃げ

 明日から撮影なんですが、少しでもいい映画のDNAを注入しようと思っていたら成瀬巳喜男の「ひき逃げ」を日本映画専門チャンネルでやっていたのでHD録画。お昼を食べて、父の日の贈り物を買いに妻と川崎のラゾーナまで出かけ、帰ってきてからゆっくり2人で「ひき逃げ」を観ました。白黒シネスコで昔文芸座か並木座で観て以来。それがこの日本映画専門チャンネルもハイビジョン放送になっていたので、初めて高画質で観たことになるのですが、全編こんなにハイコントラストに焼いていたのか、現場で絞りを開けたか成瀬の映画にしては非常に硬質な画面作りの映画になっていました。芝居もいつもよりかなりオーバーな演技をしていて、ちょっとキムギヨンの「下女」に通じるようなダークサイドな空気感を感じましたが、それは主演の高峰秀子より、なんかいやあな感じの初老の女中の賀原夏子や気品があるのにエロティックな司葉子の存在と、アジア的な下品さと、嫌らしさのある小沢栄太郎など俳優たちの力によるものがかなり大きいのではないかと思われました。勿論、いつもの成瀬の芸術的なまでに過不足ないカット割も堪能できるのですが、成瀬にしては珍しくカメラを斜めに構えてゆらゆら揺らせたり、フラッシュバックを使ったりしてあからさまに不安感ある画面造りをしていて、そうそうつまりかなり「ベタ」な演出をしているのが凄く面白かったんです。そういった意味で、「失敗作だよ」と言う声と「いや傑作だ」と言う声の両方を聞いていたのですが、これは紛れもなく成瀬が撮ったジャンル映画の傑作と呼べるものになっているんじゃないかと感じました。

 映画が終わって、自分の明日からの作品のカット割の確認をしたんですが、あまりのスケジュールの厳しさに今回はちょっとかなり喝を入れて臨まなくちゃいけないなあと少し襟を正しました。最近はイン前日はそんなに緊張yしないなんて書いたこともありましたが、今回は久々にちょっと緊張しています。まず確り撮りきることそれが明日の大命題です。

|

2009年6月11日 (木)

また抜歯

 朝一で歯医者へ行き親知らずを抜歯。これでようやく左の奥歯全てにブリッジが施される。麻酔と痛み止めでぼうっとしながら、麻酔が覚めてくると痛みが戻ってきてどうにもならなくなる。その間にも週末の天気がちょっと危ういのでスタッフから断続的に連絡が来たり、映画の脚本の打ち合わせの段取りも整えたり、PVのCG打ち合わせの話をしたりと、もう頭がパンパン。さすがに余裕がなくなってくる。と言うか、今日は抜歯の影響で頭が痛いのを忘れるくらい落ち着きのない一日となった。4月とか全然忙しくなかったのになあ。とにかく来週は昼夜問わず休みがなくなりそう。明日くらいはイン前日で少しは頭と心を休められるかな。

 ぞんな中ロシア人監督の「ウオンテッド」をブルーレイ鑑賞。頭が疲れている時はこういう映画はいいかも。この監督の「ナイトウオッチ」「デイウオッチ」と言うロシア映画も同傾向の作品らしいが、ラストのアンジェリーナジョリーの死にっぷりが格好よくて、主演の駄目男の変貌だとか後半実はこうだったとかより女優で魅せる映画として楽しめた。が、これも三日かかった。どうにも忙しくて映画を楽しめる余裕がない。1本日本映画を劇場で観たが、これはまあ書かないことにしておこう。

 さて、精神安定剤に成瀬でも見るか。

|

2009年6月 9日 (火)

理想と現実

 昨日から週末の撮影に向けてカット割りして、割り本作り。いつもはイン前日くらいにスタッフに渡すように作るんだけど、今回はイン前に次の音楽プロモーションビデオのロケハンも入ってきそうなので予め準備しておかなくてはいけない。PVと言っても完全ドラマで、ショートフィルム作るのと同じ位の労力は使いそうなので準備が大変なのだ。で、ようやく大半のカット割を終え、今回はこうしようああいようと目論んでいたのだが、助監督さんからスケジュールがメールで送られてきて現実に引き戻される。いまの演出プランでは、こりゃ撮りきれん。今回は久々の復活なので、王道中の王道で行こうとプランを立てたんだけど、またいろいろ工夫して、もう一度、明日朝からシュミレーションやり直しだ。まだまだ試練は続くが、試練があってこそ出来上がったときの喜びもひとしおなので頑張ろう。

 PVの方は、スタッフがなんだか豪勢で「血を吸う宇宙」&「学校の階段」&「ケータイ刑事 THE MOVIE」のスタッフが少数精鋭ながら集合した感じ。この面子ならすぐにでも本編撮れますがな。

|

« 2009年5月31日 - 2009年6月6日 | トップページ | 2009年6月14日 - 2009年6月20日 »