« 2009年7月26日 - 2009年8月1日 | トップページ | 2009年8月9日 - 2009年8月15日 »

2009年8月2日 - 2009年8月8日

2009年8月 5日 (水)

許せないこと

 一昨日から芸能ニュースを騒がせている事件が2件。当事者に関しては愚かとしか言いようがないけど、やはりこういうニュースで気にかかるのは家族のことだ。先日母の一周忌だったが、僕は幼少の頃から父親が家を出てしまったにも関わらず、父の実家で母と過ごさなくてはいけなかった。父方の祖父母は父が家を出て行ったことを世間体を気にして隠したかったので、母も僕も父がいるふりをしながら過ごさざるを得なかった。尚且つ家計の為に母は夜の仕事に出ていた。祖父母は父が出て行ったのは母のせいであるとして母を責め、僕も嫌味を何度も言われた。

 いろいろあって、大人になって父とは和解したが、僕が妻や妻の家族を大事にしようと思うのは母のような寂しい思いは妻には絶対にさせたくないと思うからだ。一般的な家庭の温かさとは違う環境で育った自分にとって、いまの家族は何よりかけがえなのない存在だ。僕は40ちょっとすぎで結婚したけど、それまで充分遊んで,酒の呑み過ぎで健康を損なうほど遊んだので、もう無茶な遊びは飽きたのかもしれないけど・・・・。

 いずれにしろ、いま世間を騒がせているようなドラッグによる事件で家族を寂しがらせるようなことは絶対に許せない。家族ををこういうことに巻き込むようなドラッグの売買に関わる人たちはいっせいに検挙して欲しい。そういうことに我々の税金が使われるのは当然だ。ドラッグをやる人間は勿論一番問題だが、やはりそこに利権があってその利権の為に動く存在が一番の悪だろう。

|

2009年8月 4日 (火)

一周忌旅行

 母親の一周忌で札幌へ帰ってきました。本当に1年は早いですね。光陰矢のごとし。今回は母の大好きだった小樽の北一硝子へも妻と共に行ったりして、毎日水を取り替えている仏様用のグラスを買ったり、母の大好きだった場所に妻を案内したりしてきました。

 小樽は、日本人観光客が少なくなった代わりに韓国や中国の人々が非常に多く、これは小樽だけではなく北海道全体について言えることなのかもしれませんが、なんだかどこへ行っても中国語やハングルが溢れていたのはちょっと気になりました。国際化と言うのとはちょっと違うと思うんですよね。ただ、北海道は近隣諸国からの観光客を当て込まないと最早観光が成立しなくなっているようで、自分の故郷がこんな感じに変わっていくのはあまりいい気分がしません。どうせ寂れていくのなら、静かにひっそりと枯れて行って欲しいなと思いました。

 一周忌、墓参りの後は、昔からの友人がスタッフをやっていた関係で、野球アジア選手権を札幌円山球場でちょっとだけ見させてもらったり、球場のすぐそばにある円山動物園で白熊の親子や雪豹の赤ちゃんなんかを見てきました。妻は甲子園球児だった亜細亜大の東浜や、明治の野村が札幌にまで来て直接見られた事に感動していました。

 ところで、今回僕らが宿泊していたホテルが、ソフトバンクホークスが日ハムとの三連戦の為に遠征してきていて、その宿泊先になっていることを行ってから知りました。当然多村選手にも会えたわけで、偶然とは言え久々の再会は嬉しかったです。短い時間でしたが話をすると多村選手は、いまちょっと不調のようで、スタメン落ちしているのですが、バッティングの調子は凄くいい状態とのこと。凄く試合に出たそうでしたね。ホークスは、松中選手がDHにいるので、守備の状態が悪いと中々スタメンでは出られませんが、松田、オーティーズ、多村と言う3人を欠く打線は確かに得点力不足で、なんとか多村選手に1打席でも多く打席に立たせてあげて欲しいと思いました。それにしても、母の一周忌でホークスの多村選手に会えるなんて思っても見なかったので僕は嬉しかったですね。また多村選手のPV撮りたいけど、その為にもがんがん活躍してほしいものです。

 

|

« 2009年7月26日 - 2009年8月1日 | トップページ | 2009年8月9日 - 2009年8月15日 »