« 2009年9月27日 - 2009年10月3日 | トップページ | 2009年10月11日 - 2009年10月17日 »

2009年10月4日 - 2009年10月10日

2009年10月10日 (土)

久々に草刈宅で深夜まで

 昨日は、午後から近くで脚本打ち合わせ。その後成城の辰巳琢郎さん宅へ行き、娘さんの真理恵ちゃんのレッスン。マクベスのマクベス夫人を徹底的に集中してやる。シェークスピアを題材にするのは、台詞の言い回しが難しいのと感情の起伏が激しいのでトレーニングとしては最適なのだ。ほぼ妻の指導によるところが大きいので、僕自身も非常に勉強になる。女の子の演出に関してはそのうち夫婦でやっても面白いんじゃないかなとさえ思える。演出は妻が集中してやって、煩雑な監督の仕事は僕が責任持ってやるとかね。

Photo 写真は、レッスン後に真理恵ちゃんに戴いた結婚記念日の花束。そう我々夫婦は10月10日が結婚記念日なのでした。自分たち以外の人に結婚記念日を祝ってもらったのは初めてだったので、この花束は凄く嬉しかった!

 レッスン終了後は、そのまま駆け足でやはり成城にある草刈正雄さん宅へ妻とともに移動。久々に草刈さんと再会。この日は諏訪太朗夫妻、草刈夫妻、それに僕らと三組の夫婦で呑み会。珍しく2時過ぎまで呑み続け、美味しい草刈さんの奥様の料理も堪能。今年は草刈さんと知り合って20年目となる。当時の思い出話から、これからのことなど楽しく、真面目に話をする。楽しすぎるあっという間の7時間ではあった。途中娘さんの麻有ちゃんが挨拶に来てくれたけど、前にあった時より何十倍も綺麗になっていた。モデル続けて、最近では映画のメインキャストもやって人に観られる機会が多くなってどんどん美しくなっているのだろう。お洒落なラメタイツが可愛かった。

 草刈さんとは、20年目のこの日に重要な約束をした。この約束をしたことが今日は一番嬉しかった。と、草刈さんは言ってくれた。僕はその約束を責任を持って達成しなくてはいけない。 昨日思ったのは、不景気で必ずしも満足行く仕事が中々得られない時代の中で、これから僕らが大事にしていかなくてはいけないのは、こうした人と人の繋がりではないだろうか?人を大事にするところからこそ未来は拓けるんじゃないかなと思う。少なくても僕はそう信じたい。

 帰って寝たのは3時半。でもここで昼夜逆転してはいけないので、頑張って起きました。今日もこれから二件の脚本打ち合わせ。休む暇などないのだ。

|

2009年10月 8日 (木)

雨の中 打ち合わせ カフェの話

 昨日、今日は、雨の中を都内を移動して企画打ち合わせ、脚本打ち合わせの毎日。まったく違う内容のものなので頭の切り替えに15分だけファミレスでひとり休んだり。ファミレスと言うの午後と言うのは大変混みあうものだが広尾のジョナサンはいついっても空いているように思える。一方、恵比寿のウエンディーズは昔と違ってカウンタースタイルで打ち合わせに適していないことがわかった。最近はホテルのロビーに隣接するカフェで打ち合わせするのが落ち着いていていい思う。やはりファーストフードと言うのは打ち合わせには向いていないが、最近は駅近くでも「喫茶店」と言うものが少なくなったので、静かに落ち着いて話が出来る場所を探すのに結構苦労する。で、多少高くてももうそういう場所探しが面倒なので大きなホテルのカフェテリアがいいと思ってしまったり。

 「発狂する唇」を1年間打ち合わせし続けた時は永福町のファミレスにランチ食べてから高橋洋さんと8時間くらいコーヒーおかわりだけで粘った。そう言えば黒沢清監督が「ファミレスにドリンクバーが導入されたが、どうにもあれはいけないね。ちょっと前はコーヒーだけと言うのも頼みやすかったけど、ドリンクバーっだけってのは頼みにくいんだよね。ドリンクバー、って言うと他には?って顔を必ずされる」と言っていた。本来は従業員の人件費削減のためだけにあるのだから気にしなくてもいいのだが、その気持ちはなんとなく理解できる。

「血を吸う宇宙」に選挙の話が出てくるのは、高橋さんとファミレスから出てきたときに目の前を石原伸晃さんの選挙カーが通り過ぎたというそれだけでネタを広げていったのを覚えている。

 そういえば、この間新宿武蔵野館に久々に行ったときに「談話室滝沢 別館」がなくなって椿屋コーヒーに変わっていたのを見た。『談話室滝沢 別館』はやたらと業界の人の打ち合わせが多かったが、最も印象的だったのは某制作会社倒産の直前、未払いのギャラのことで社長から話しがあって「滝沢別館」に呼び出され「来月頭には必ず払う。だからあんまり未払いがあるとか他では言わないでくれ」と、テーブルにこすりつけるように頭を下げられたことがあった。僕は何年もお世話になった会社だったので、とても恐縮して別れたが、1週間後その会社が倒産したことを知って愕然とした。その時は支払う意思があったのか、助監督風情の僕をわざわざ謝罪のために呼び出したのはまだ再建の道が当時はあったのだろうか?とにかく、自分より遥かに年上の方に土下座するように頭を下げられるのは場所柄も含め、なんとなく気まずいものがあった。この社長が悪かったのではないのは僕はわかっていたからね。その時のA級戦犯の人はいまではバラエティの常連になってしまったが、本当に悪い奴は強いのだと思う。

明日は台風が来るので、家で作業。ここ数日打ち合わせしてきたことをまとめたり、メールのやりとりをすることになるだろう。明日の歯医者も中止にした。我が家のライフラインでもある湘南新宿ラインも明日は早々に運転中止を発表してしまったしなあ。

 

|

« 2009年9月27日 - 2009年10月3日 | トップページ | 2009年10月11日 - 2009年10月17日 »