« 2009年1月18日 - 2009年1月24日 | トップページ | 2009年2月1日 - 2009年2月7日 »

2009年1月25日 - 2009年1月31日

2009年1月31日 (土)

久々の大雨

 最近、横須賀線で多摩川を渡って東京へ行くたびに川の水が枯れて痛々しいなあと眺めていたら久々の大雨になった。乾燥で痛めていた喉の方も調子がいいけど、こういう日に限って外出することになる。昨日はお昼から成城でレッスン。一人に対して妻と二人で集中してレッスンしていくのだけど、さすがにインスタントにレッスンしていくのと違って3ヶ月もやっているから実に成果が上がってきた。先月までは「サウンドオブミュージック」の一部を徹底的にやったけど、今月からはシェイクスピアの「真夏の世の夢」をテキストに使ってのレッスン。妻が昔舞台で演じた役なので、彼女が自分で演技をつけていくけどそれが面白い。僕なんかでは思いもよらない動きをつけていく。その動きを妻が演じて見せるのだけど、これも実に可愛いくて可憐に見える。「今度僕が監督やるから女の子の演出やってよ」と軽く言ったら、「いやだ」とあっさり断られたけど、そうですね、妻はあくまで女優ですからね。

 しかしいま教えてる子は実に礼儀正しくて、一緒にレッスンやっているとこっちが爽やかな気分になれる。このレッスンをやって帰路につく頃には何かしら晴れ晴れした気分になれるのが楽しい。いよいよ彼女は来週、大きなオーディションを受けることになったが少しでもレッスンの成果が上がって受かることを祈りたい。

 レッスン後は、成城から東宝へ行く途中にあるハワイレストランで遅い昼食。ロコモコ丼を食べる。妻は午前中アンドリウチルドレンの最も若い子の1人のレッスンにも行っていたので、レッスンダブルヘッダーで疲れていたのではないだろうか。帰宅後は小津の「秋日和」を2人で見ていろいろ勉強。夜は野菜ラーメンを作る。

| | コメント (0)

2009年1月29日 (木)

川崎大師

20090128102910  

毎年恒例川崎大師で護摩修行。例年15日前後に行っていたが、月末近くなるとさすがに正月の如くに座る隙間もないくらいの人手ではなくなる。それでも20人以上のお坊さんたちの読経と、打ち鳴らされる太鼓の音、祭壇で燃え盛る護摩の炎を見ていると、これは真言密教とやはり密接に関係あるのかななどと思ってしまう。妙に心が動かされる20分間。やはりこのセレモニーがないと1年が始まらない気がする。護摩の後は参道で買い物をしたりお土産を買ったり、一旦家へ帰ってジムへ行き、夕方から打ち合わせ。夜は本日も会食。非常に楽しい素敵な時間を過ごしました。

 

| | コメント (0)

某日某所で

20090127205859 広尾でKJと打ち合わせの後、某所へ一緒に移動して美人脚本家の渡辺千穂さんの慰労会へ。黒川芽以ちゃんも参加して結構いい時間まで歓談。この集い、急遽16時くらいに召集が決まり3時間後に集える人が参加条件だったようです。このお店、凄く料理が美味しくていろいろ書き込みたいのですが、諸事情で伏せなくてはいけません。でも、出てくる料理がどれも飛び切りうまくてこういう店が近くになくて良かったなと。あったら、毎日のように通ってまた体重が増えてしまいますからね。久々に会った美人脚本家の渡辺千穂さんはいつまでも若くて本当に変わらないですね。女優さんのように手入れしていそうな感じです。現在は「赤い糸」で獅子奮闘の活躍です。あれだけ書いていて尚且つ肌のお手入れもちゃんとしていそうなところが美人脚本家たる所以でしょう。芽以ちゃんは、随分と大人になったなと言う印象でした。

「ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。よどみに浮かぶうたかたは、かつ消えかつ結びて、久しくとどまりたるためしなし。世の中にある人とすみかと、またかくのごとし。(中略)朝に死に、夕べに生まるるならひ、ただ水のあわにぞ似たりける。知らず、生まれ死ぬる人、いづかたより来たりて、いづかたへか去る。また知らず、仮の宿り、たがためにか心を悩まし、何によりてか目を喜ばしむる。その、あるじとすみかと、無常を争ふさま、いはば朝顔の露に異ならず。あるいは露落ちて花残れり。残るといへども朝日に枯れぬ。あるいは花しぼみて露なほ消えず。消えずといへども夕べを待つことなし」

 てなことを認識しました。この日は多聞さんから今年の構想もいろいろ聞かされて、今年のと言うより数年後を考えての構想ですが不景気不景気と気持ちが欝になってくる報道とは反比例するがごとくアンドリウプロジェクトは益々繁栄を続けていきそうです。

 今年はKJが参加してからの映画のプロジェクトも好転し始めたし、「東京少女 真野恵里菜」もいい仕事が出来たと思うし、好調なスタートを切れている気がします。

| | コメント (0)

« 2009年1月18日 - 2009年1月24日 | トップページ | 2009年2月1日 - 2009年2月7日 »