« 2009年2月15日 - 2009年2月21日 | トップページ | 2009年3月1日 - 2009年3月7日 »

2009年2月22日 - 2009年2月28日

2009年2月28日 (土)

沖縄五日目

20090227095512 ようやくすごし易い天候になり、日焼けもひと段落。キャンプはこの日が最終日でした。通常メニューの後は工藤、三浦と言う人気投手のシート打撃登板。打者18人に対しましたが、二人ともにピリッとしない内容。工藤投手とは宿舎のホテルのエレベーターで一緒になりましたが「まじづかれ」とつぶやいていました。まあキャンプ最終日でみんな疲労がピークに達している感じです。

 夕方、キャンプ打ち上げの儀式とともに雨が降ってきました。ここまでずっと好天に恵まれていたので、ラッキーだったかもしれません。ちょっと濡れながら足早にホテルに帰り、一休み。

 夜は球場近くにある「はなゆう」と言う沖縄料理店で食事。ここは基本的に地元の人が集まる飲み屋なのですが本当に安くてどれも美味しい。東京の沖縄料理屋では食べられない料理がたくさんあるし、何より味が良いです。

20090227201028 僕らは何年も通っているのですっかり顔なじみとなり、店主や奥さんとも仲良く話すことが多く、いつも奥さん手作りのお菓子をお土産にいただいたりしています。この日も常連さんの方が僕らのために三線と呼ばれる沖縄の楽器で沖縄民謡を弾き語りしてくれました。この夜が沖縄最後の夜となったのでとても思い出深い演出でした。

 今日は、これから宜野湾球場で始まるオープン戦を見て帰る予定です。

|

2009年2月26日 (木)

沖縄四日目

 今日の沖縄は少し雲がかかった天候だったので大分過ごしやすくなりました。今日はベイスターズ対SKワイバーンズの練習試合。悔しくも2-4で負けてしまいましたが、先発吉見が好投したのが収穫でした。吉見は僕が沖縄キャンプを見に来るようになってから毎年見ている選手なので、なんとか活躍してほしいと思います。

 それにしても、今日の試合も期待のルーキー藤江が本塁打を含め3失点。中継ぎ、先発のどちらでも使えると言う触れ込みの真田が1回1失点と、やはり投手陣に不安が残ります。打線のほうも、内川、村田を欠くと途端に得点能力を失ってしまうのは去年と同じパターン。新戦力の松本が新しい攻撃パターンを作りつつありますが、新外国人左の長距離砲ジョンソンが故障のままで復帰の目処もたたないと言う事では、キャンプ終盤にきて現実と立ち向かう時期に来たかなとも思います。

 試合終了後は選手のロングティーを見て、いったん部屋に引き上げ、今日もまた海岸線をジョギングしました。海風が気持ち良かったです。

 これは本日の夕陽が沈む瞬間。美しい自然が沖縄はいっぱいです。僕は故郷の北海道より好きかもしれません。

20090226182713

|

2009年2月25日 (水)

沖縄三日目 中日キャンプ

 20090225100842  

ベイスターズのキャンプが今日は休日と言うことで、午前中は近くのトロピカルビーチへ散歩へ行く。それにしても暑い。どうやら観測史上最高の気温と言うことで、気象庁は26℃と発表されていますが海沿いは30℃近くあると思いました。いくらこの季節の沖縄でもここまで暑くなかったですもの。もうすでにこんがりどころではない日焼け状態になっています。

 お昼をホテルのビュッフェで食べて、午後からは隣の北谷でキャンプを張っている中日ドラゴンズの練習を見に行って来ました。北谷は、試合を見に行ったら雨が降っていたり、数年前に1回だけで潰れた映画祭に参加してあまりいい思い出がなかったりと、僕にとってはあまりいい印象のない場所なのですが、宜野湾に比べるとアメリカンビレッジがあったり、シネコンがあって、買い物をしたり遊んだりするにはいい所なのではないかと思います。その北谷の球場では中日対楽天の試合をやっていましたが、僕らは初回だけ見て主力組みが練習する球場となりの陸上競技場へ、そこには1軍に上がってきたばかりの山本昌をはじめ、朝倉、中田、吉見と言った主力組み、それに清水、川井らリリーバーが全員揃って走りこみ~強化トレーニングをやっていました。その練習を最後まで見ていたんですが、うーん。やはりこれはベイスターズより常に上にいるチームの練習だなと。とにかく、投手陣たちの走りこみの本数が圧倒的に多い。下半身を鍛えて鍛えて鍛えぬく。中日の素晴らしい投手陣はこうして出来上がっていくんだなと思いました。ベイスターズでも張り込み強化トレーニングメニューはありますが、中日の半分以下の練習量ではないでしょうか?

 20090225133831 ベイスターズもこの練習量を見習ってほしいのものだと思いました。なんといってもベイスターズは投手陣の強化が最優先課題ですからね。

北谷から帰ってからは、ランニングシューズに履き替え朝散歩した道をジョギングしました。中日投手陣に影響されたってわけではないですけどね・・・。やはり折角運動公園内にあるホテルに泊まっているので、海岸線を走りたかったのです。走りながら思ったのは、商業施設が充実している北谷より、球場と海しかない宜野湾のほうが僕は好きだなってことでした。

 

|

2009年2月24日 (火)

沖縄二日目

 20090224130004  

今朝はベイスターズキャンプ二日目。毎年訪れてますが、さすがに選手の顔ぶれがかなり変わって別のチームになってしまったなあと言う印象です。石井琢、鈴木尚というベイスターズの顔ともいえる的選手が移籍したり引退したりしたことが大きいのでしょう。ちょっとさびしい感じもしますが、新しい選手たちをキャンプで見るのもキャンプ見学の楽しみなので大いにキャンプ見学を満喫しています。今日の午前中は、ウオームアップ、打撃練習、ブルペンを見て歩き午後からは三星ライオンズとの練習試合を観戦。試合は5-5の同点でしたが、新戦力の新外国人投手のウオーランド、マストニー、といった新戦力や、期待のドラフト1位の松本の活躍を見られたのがよかったです。ベイスターズはスタメンにセンター松本、ショート山崎、キャッチャー細山田とルーキーが3人も名前を並べる新鮮なオーダー。それぞれ持ち味を発揮しましたが、やはり1番松本のヒット~盗塁~金城のシングルヒットでセカンドから一気にホームイン。と言う去年までのベイスターズにはない機動力を生かせた攻撃を見られたのが大きかった。その松本とポジションを争う金城は昨年の不振を振り払うかのごとくのバッティングでこちらも好調。打線はWBCに参加する村田、内川が戻り、左外国人打者のジョンソンがこれらに加われば相当に期待できそうです。

 でも投手力がなあ。午前中の練習で一番いい球を投げていそうなのが、45歳の工藤ではいかがなものでしょう・・・。期待の寺原は、直接見ると結構重そうな故障を抱えているようだったのが何より心配。今日の試合で好投した2年目の小林が一つの光明でしょうが、寺原がいてもまだ足りない先発陣にあってどういうローテーションが組めるのか、大いに心配なところであります。

 それにしても沖縄は暑いです。今日は27度近い気温で、すっかり日に焼けてしまいましたがそれでも海に近い球場と球場に隣接するホテルはすばらしいです。

 20090223175729 20090223182718写真は、ホテルの部屋から見た夕日と、沖縄に来ると最初に絶対に食べるミーバイという白身魚のバター焼きです。これが非常に美味。東京ではなかなか食べられない魚なので必ず一度は食べるようにしています。

|

2009年2月23日 (月)

沖縄到着!

沖縄到着!
今年もやって来ました宜野湾のベイスターズキャンプ〓早速新人松本の打撃練習を見ました!

|

« 2009年2月15日 - 2009年2月21日 | トップページ | 2009年3月1日 - 2009年3月7日 »