« 2010年7月25日 - 2010年7月31日 | トップページ | 2010年9月26日 - 2010年10月2日 »

2010年9月5日 - 2010年9月11日

2010年9月11日 (土)

夏に観た映画

「トイ・ストーリー3」がなんといっても最高でした。アメリカ映画的な正義が確りと息づいていた。アメリカ国家は僕はあんまり好きではないけどアメリカ映画はやはり素晴らしいと久々に思わせてくれた。「ゾンビランド」は期待して観に行ったが僕はいまひとつ。登場人物のキャラクター設計が甘くて、乗り切れなかった。最近思うんだけど、映画にとってというか脚本作りにおいて一番重要なのは登場人物のキャラクター設計ではないかと思う。ここがうまくいっていないと役者の芝居もチグハグだしね。「トイ・ストーリー3」はアニメなのに、このキャラ設計自体が素晴らしくよく出来ていた。ブレがない。日本人は常にブレまくるから娯楽映画づくりにはむいていないのかなと思ったり・・・。最近試写で観た日本の大作映画風のも物凄くこう言うのが下手だった。それは細かい演出とかそうではなく、人物のキャラクターが物語に貢献していない部分があるのかと思ったり。タイトル書けないからもどかしいけど、ハリウッドならこの脚本ではプロデューサーのGOが出ていないんじゃないかとか思いました。

|

久々の更新

 久々の更新となりますが、この夏は8月1日に猛毒なサルモネラ菌にやられて命の危機を感じるほどの高熱を発し寝こんでそのまま猛暑を享受することとなりました。その間はiphone4が届いて、ますますPCのネットとは縁遠くなりこの猛暑でこのマシーンのグラボも80度以上まで上がったりしたり脚本を受け取ってプリントアウトする以外はできるだけ起動させないでいました。

 さて新作ですが、ようやく決定稿にまで至って、今月中にはキャスティングが決定できるといいなと言う感じです。9月はいろいろな意味で遅れを取り返す意味でも多忙になりそうです。来週はカナザワ映画祭も行ってきますしね。しかし、映画が具体的に動き出したら動き出したらであまり情報も出せなくなるので、小出しな情報はツイッターでそれとなくつぶやいていこうと思っています。

 iphoneのキータッチにもようやく慣れてきたし。しかし僕はAppleサポーターではありませんが、iphoneは面白いですねえ。もうこれがないと生きていけないっつうツールになっております。

|

« 2010年7月25日 - 2010年7月31日 | トップページ | 2010年9月26日 - 2010年10月2日 »